15.6 C
Tokyo
ホームINFO伊香保グリーン牧場|基本情...

伊香保グリーン牧場|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

ヒツジ(伊香保グリーン牧場)

伊香保グリーン牧場は、群馬県渋川市に1970年に開業した観光牧場。伊香保温泉から車で5分程の場所にあります。乗馬やヒツジなどの動物たちとのふれあい、バターづくり体験、日本一のスケールを誇るシープドッグショー観覧、バーベキューなどが人気です。他にもアーチェリーなどのスポーツを楽しんだり、こども遊園地で遊んだり、愛犬とドッグランで楽しんだり、美術館「ハラ ミュージアム アーク」でアートにふれたりすることができる、1日中楽しめる牧場です。

営業時間

3月1日〜11月末 9:00~16:00(最終入場15:00)
夏季・GW 9:00~17:00(最終入場16:00)
12月1日〜2月末 10:00~16:00(最終入場15:00)
休業日

1月上旬から2月末までの平日(正月・祝日を除く)
※臨時休業・開業する場合があります。


<ハラ ミュージアム アーク>
通年 9:30~16:30(最終入館16:00)
休館日

毎週木曜日(祝日・8月を除く)、冬季(1月中旬〜3月中旬)、展示替え期間(スケジュールにより変動)
※2020年11月4日から2021年3月中旬まで休館。

入場料金

おとな
(中学生以上)
こども
(3歳~小学生)
高齢者
(65歳以上※要証明)
1,300円 650円 800円

※上記は通常料金です。ハラ ミュージアム アークの入館料は含まれません。上記の他、障がい者の方のための割引料金があります。

<ハラ ミュージアム アークとのセット券>
一般 大・高校生 中学生 小学生
1,800円 1,500円 1,400円 800円

※GW・冬季期間中以外の販売です。

年間パスポート

購入日より1年間、何度でも入場できるお得な年間パスポートです。

おとな
(中学生以上)
こども
(3歳~小学生)
3,000円 1,500円

飼育動物

牧羊犬、ウマ、ポニー、ヤギ、ウサギ、ヒツジ

カフェ

複数の飲食店があります。牧場を訪れたら食べたいウシのかたちをした可愛い焼き菓子”MouMou焼き”やソフトクリームなどを販売する「MouMoubar」、麺類やお子様メニュー、かわいいひつじの焼印が入ったハンバーガーなどを販売する「ピクネオ」、ハラ ミュージアム アーク併設のおしゃれなカフェ「カフェダール」や、バーベキューができるレストランなどがあります。

ショップ

牧場の入場口付近にある「ショッピングプラザグッディ」が一番大きいショップです。新鮮な牛乳を使用したオリジナルのスイーツやアイスクリーム、動物モチーフのグッズなどを販売しています。一番人気の商品は、水を使わず牛乳のみを使用したほんのり甘いまぼろしのパン「スターブレッド」です。このショップ以外に飲食店併設のショップがあり、各ショップでさまざまなスイーツやグッズを販売しています。

アクセス

電車・バス
JR上越線「渋川駅」よりバス「伊香保温泉行き」に乗車(約15分)し、「グリーン牧場前」下車すぐ


関越自動車道「渋川伊香保IC」から約15分(8km)

駐車場

無料駐車場あり(収容台数:普通車700台、大型バス50台)

住所

〒377-0027 群馬県渋川市金井2844-1
TEL:0279-24-5335

公式サイト

伊香保グリーン牧場(いかほぐりーんぼくじょう)
https://www.greenbokujo.jp/

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR