26.8 C
Tokyo
ホームMATOME【2020年版】水族館年間...

【2020年版】水族館年間入場者数ランキング(日本)

ジンベエザメ(沖縄美ら海水族館)

日本全国の水族館の年間入場者数ランキング(2020年版)が、綜合ユニコム株式会社より発表になりました。年間入場者数が多い水族館は、沢山の人が訪れる人気の水族館!年間入場者数が多い人気の水族館ランキング(2019年度の入館有料施設の年間入場者数ランキング)トップ5を公開しています。
※本記事下部に数字データあり

第5位:サンシャイン水族館

ランキング第5位は、サインシャイン水族館。サンシャイン水族館は、東京都豊島区東池袋のサンシャインシティビル屋上に、1978年に開館した水族館。日本初の都市型高層水族館で、「天空のオアシス」をコンセプトにしています。2017年にリニューアルした屋外エリアで鑑賞・体験できる、天空を泳いでいるように見えるケープペンギンの展示「天空のペンギン」や、コツメカワウソの散歩風景を観つつ飼育員の解説を聞ける「カワウソ・グリーティングタイム」がとても人気です。「ざんねんないきもの展」などのユニークなイベントも人気があります。2020年には新クラゲエリア「海月空感(くらげくうかん)」がオープンしました。

第4位:マクセル アクアパーク品川

ランキング第4位は、マクセルアクアパーク品川。マクセルアクアパーク品川は、東京都港区の品川プリンスホテル内に2005年に開業した、水族館を核とした屋内型エンターテインメント施設。ネーミングライツにより、開館当初は「エプソン」、現在は「マクセル」と名称に入っています。ウォーターカーテンや照明による演出と融合した、360度から観られる力強く華やかなドルフィンパフォーマンスがとても人気です。生物の展示だけでなく、メリーゴーラウンドなどのアトラクションもあります。

第3位:名古屋港水族館

ランキング第3位は、名古屋港水族館。名古屋港水族館は、愛知県名古屋市の名古屋港ガーデン埠頭に、1992年に開館した公立の水族館。延床面積が日本一の大規模な水族館で、日本の水族館の年間入場者数上位に入る、大人気の水族館です。日本では2ヶ所でしか飼育展示していない、シャチとコウテイペンギンの飼育展示をしています。(シャチは鴨川シーワールド、コウテイペンギンはアドベンチャーワールドで飼育)日本最大のスタジアム「メインプール」で行うイルカパフォーマンスと、シャチの公開トレーニングが人気です。ウミガメ類等の生態の研究活動に注力しており、水族館に併設された「カメ類繁殖研究施設」を無料開放しています。

第2位:海遊館

ランキング第2位は、海遊館。海遊館は、大阪府大阪市の大阪ベイエリアに1990年に開館した水族館。日本の水族館の年間入場者数上位に入る、大人気の水族館です。大阪ベイエリアの再開発で誕生した、複合型アミューズメント施設「天保山ハーバービレッジ」の中心的施設です。世界最大級の館内を8階から下りながら、太平洋を中心とした環太平洋の自然環境に触れる体験ができます。日本で二番目(日本一は沖縄美ら海水族館 「黒潮の海水槽」)に大きい大水槽「太平洋水槽」で悠然と泳ぐ、世界最大の魚ジンベエザメが一番人気の生物です。2020年に30周年を迎え、ミュージアムショップなどがリニューアルしました。

第1位:沖縄美ら海水族館

ランキング第1位は、沖縄美ら海水族館。沖縄美ら海水族館は、沖縄本島北西部の海洋博公園内に1979年に開館した水族館。2002年に新館がオープンし、現在の名称になりました。沖縄で最も人気の観光スポットで、水族館の中で日本一の年間入場者数約300万人を誇ります。世界最大の魚であるジンベエザメや、世界最大級のエイであるナンヨウマンタなどがゆっくりと泳ぐ、世界最大級・日本一の大水槽「黒潮の海」がとても人気です。水族館の周辺には、オキちゃん劇場(イルカショー)、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティ館など、無料で楽しめる施設もあります。

水族館年間入場者数ランキングデータ

順位 水族館名 地域 年間入場者数(2019年度)
1位 沖縄美ら海水族館 沖縄県 3,320,018人
2位 海遊館 大阪府 2,630,000人
3位 名古屋港水族館 愛知県 2,001,243人
4位 マクセル アクアパーク品川 東京都 1,528,000人
5位 サンシャイン水族館 東京都 1,470,000人

※出典:『月刊レジャー産業資料』9月号(NO.648)特集「レジャー施設 集客ランキング2020」

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR