15.1 C
Tokyo
ホーム MATOME ラッコ飼育水族館情報まとめ...

ラッコ飼育水族館情報まとめ(日本全国に3館のみ)

ラッコ

ラッコを飼育している水族館は、日本全国に3館、飼育頭数は4頭のみです。※2021年9月現在
飼育頭数は年々減少しており、日本の水族館からラッコがいなくなる可能性があります。

日本でのラッコ飼育の現状

1982年(昭和57年)に伊豆・三津シーパラダイスが日本で初めてラッコを飼育展示を開始。1984年には鳥羽水族館が国内で初めて繁殖を成功させ、日本中で「ラッコブーム」が巻き起こりました。1994年、日本全国で最多の122頭が飼育されていました。

しかし、毛皮目的の密猟、原油流出事故、地球温暖化などの影響により野生のラッコ生息数が減少。保護のためにワシントン条約で国際取引が規制され、主な輸入元であるアメリカから1998年を最後にラッコ輸入が途絶えています。2000年、ラッコは国際自然保護連合(IUCN)により絶滅危惧種に指定されました。

もともとラッコの繁殖は難しく、現在日本の水族館にいるラッコは高齢。近年は死亡のニュースが相次いでいます。このまま輸入出来ない状況が続けば、日本の水族館からラッコがいなくなる可能性があります。

飼育中の水族館及び飼育頭数

■三重県「鳥羽水族館」
2頭:メイ(メス)、キラ(メス)
※2018年10月 ロイズ(オス)が死亡

■兵庫県「神戸市立須磨海浜水族園」
1頭:明日花(メス)
※2021年5月 ラッキー(オス)が死亡(鴨川シーワールドにて)
※神戸市立須磨海浜水族園は再整備工事のため、2021年2月末にラッコの公開終了しています

■福岡県「マリンワールド海の中道」
1頭:リロ(オス)
※2021年2月 マナ(メス)が死亡
  

近年飼育終了した水族館

■東京都「サンシャイン水族館」
2012年12月 ルーチ(オス)が死亡
2016年1月 ミール(メス)が死亡
2016年3月 ロイズ(オス)を三重県「鳥羽水族館」へ移動

■神奈川県「横浜・八景島シーパラダイス」
2017年4月 ユータン(オス)が死亡

■大阪府「海遊館」
2017年10月 パタ(メス)が死亡

■茨城県「アクアワールド茨城県大洗水族館」
2018年11月 カンナ(メス)が死亡

■新潟県「マリンピア日本海」
2020年3月 クータン(オス)が死亡

■石川県「のとじま水族館」
2020年9月 ラスカ(メス)が死亡

■和歌山県「アドベンチャーワールド」
2021年3月 キラ(メス)を三重県「鳥羽水族館」へ移動

関連記事

LATEST ARTICLES

オオサンショウウオモチーフの客室「OH! san View Room」オープン!@クロスホ...

「クロスホテル京都」及び「京都水族館」(京都府京都市)は、2021年6月21日(月)、オオサンショウウオをモチーフにした客室「OH! san View Room(オオサンビュールーム)」をク...

自然の海の水族館『うみファーム』7/10リニューアルオープン!@横浜・八景島シーパラダイス...

横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県横浜市)は、2021年7月10日(土)、自然の海の水族館『うみファーム』をリニューアルオープンする。 『うみファーム』は自然の海を舞台に、海の環境や...

七夕イベント開催中@西日本最大級の奈良金魚ミュージアム

西日本最大級の奈良金魚ミュージアム(奈良県奈良市)では、6月15日(火)から7月25日(日)まで、新型コロナウイルスの収束を願い「七夕イベント」を開催している。 開催期間中、来場者は願いごとを...

「夜のサンシャイン水族館 夜コウセイLove」開催中〜8/29@サンシャイン水族館

サンシャイン水族館(東京都豊島区)では、6月11日(金)から8月29日(日)までの18時以降、夜間限定イベント「夜のサンシャイン水族館 夜コウセイLove」を開催中。 本イベントは、夜...

全国7つの水族館のオリジナルグッズが集合!「旅する水族館」開催中@銀座ロフト

銀座ロフト(東京都中央区)では、2021年6月8日(火)から6月29日(火)まで、日本各地の個性ある水族館の魅力を紹介する「旅する水族館」を開催中。 全国7つの水族館から現地でしか買え...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR