26.6 C
Tokyo
ホーム MATOME ラッコ飼育水族館情報まとめ...

ラッコ飼育水族館情報まとめ(日本全国に2館のみ)

ラッコ

ラッコを飼育している水族館は、日本全国に2館、飼育頭数は3頭のみです。※2022年8月現在
飼育頭数は年々減少しており、日本の水族館からラッコがいなくなる可能性があります。

日本でのラッコ飼育の現状

1982年(昭和57年)に伊豆・三津シーパラダイスが日本で初めてラッコを飼育展示を開始。1984年には鳥羽水族館が国内で初めて繁殖を成功させ、日本中で「ラッコブーム」が巻き起こりました。1994年、日本全国で最多の122頭が飼育されていました。

しかし、毛皮目的の密猟、原油流出事故、地球温暖化などの影響により野生のラッコ生息数が減少。保護のためにワシントン条約で国際取引が規制され、主な輸入元であるアメリカから1998年を最後にラッコ輸入が途絶えています。2000年、ラッコは国際自然保護連合(IUCN)により絶滅危惧種に指定されました。

もともとラッコの繁殖は難しく、現在日本の水族館にいるラッコは高齢。近年は死亡のニュースが相次いでいます。このまま輸入出来ない状況が続けば、日本の水族館からラッコがいなくなる可能性があります。

2022年5月、神戸市立須磨海浜水族園の明日花が死亡し、飼育頭数はついに3頭のみになってしまいました。

飼育中の水族館及び飼育頭数

■三重県「鳥羽水族館」
2頭:メイ(メス)、キラ(メス)
※2018年10月 ロイズ(オス)が死亡

■福岡県「マリンワールド海の中道」
1頭:リロ(オス)
※2021年2月 マナ(メス)が死亡
  

近年飼育終了した水族館

■兵庫県「神戸市立須磨海浜水族園」
2021年5月 ラッキー(オス)が死亡(鴨川シーワールドにて)
2022年5月 明日花(メス)が死亡(鴨川シーワールドにて)
※神戸市立須磨海浜水族園は再整備工事のため、2021年2月末にラッコの公開を終了

■東京都「サンシャイン水族館」
2012年12月 ルーチ(オス)が死亡
2016年1月 ミール(メス)が死亡
2016年3月 ロイズ(オス)を三重県「鳥羽水族館」へ移動

■神奈川県「横浜・八景島シーパラダイス」
2017年4月 ユータン(オス)が死亡

■大阪府「海遊館」
2017年10月 パタ(メス)が死亡

■茨城県「アクアワールド茨城県大洗水族館」
2018年11月 カンナ(メス)が死亡

■新潟県「マリンピア日本海」
2020年3月 クータン(オス)が死亡

■石川県「のとじま水族館」
2020年9月 ラスカ(メス)が死亡

■和歌山県「アドベンチャーワールド」
2021年3月 キラ(メス)を三重県「鳥羽水族館」へ移動

関連記事

LATEST ARTICLES

迫力ある東北サファリパークを楽しもう!

福島県二本松市にある東北サファリパークでは、野生の動物たちを専用車に乗りながら間近で見られます。ライオンやホワイトタイガーなど、美しく凛々しい動物たちの野性味あふれる姿を堪能できる場所です。それ以外...

各地の動物園・水族館で名物料理を楽しもう!

全国の動物園・水族館には、園内(館内)のお食事処で珍しく美味しい料理をふるまっているスポットがあります。動物たちとの出会いやふれあいを思う存分楽しみ、名物料理に舌鼓を打つのも動物園・水族館の醍醐味で...

「散歩がてらにクモザルに会いに行こう」~江戸川区自然動物園取材レポート

江戸川区自然動物園は、「公園に触れ合える動物をおいてほしい」という区民の提案から始まった、誰でも無料で楽しめる動物園です。 ペンギンをはじめ、プレーリードッグやアシカの仲間のオタリア、ワラビー...

NHK Eテレ『ウチのどうぶつえん』を観て動物園の裏側を知ろう

NHK Eテレにて、『ウチのどうぶつえん』という番組が放映されています。普段は見ることのできない、動物園の裏側に密着した番組です。動物たちの姿に癒されるうえに、意外な発見もできる動物園好きにはたまら...

夜のサンシャイン水族館「終わりは始まり展 〜生き物たちの終焉〜」開催

サンシャイン水族館(東京都豊島区)では、2022年9月30日(金)~12月18日(日)まで、夜間特別営業として企画展「終わりは始まり展~生き物たちの終焉~」を開催する。コンセプトは、生き物た...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR