6.7 C
Tokyo
ホームNEWSラッコが「鳥羽水族館」へ引...

ラッコが「鳥羽水族館」へ引越し 国内の飼育園館は3ヶ所のみに(アドベンチャーワールド)

ラッコ(アドベンチャーワールド)

アドベンチャーワールドは、飼育している1頭のラッコ(メス)を三重県にある鳥羽水族館へ移動し、ラッコの飼育を終了します。ラッコの公開終了は2021年3月16日(火)の予定です。
アドベンチャーワールド動物飼育計画(AWS-ACP)及び複数頭で行動する動物種であることに鑑み、鳥羽水族館へ移動を決定。1987年よりラッコの飼育を開始し、約34年間で26頭の赤ちゃんが誕生し14頭が育ちました。長きにわたりラッコたちの姿を見守ってくださった皆様に深く感謝します。
鳥羽水族館では、現在ラッコ(メス)1頭を飼育中です。他に日本国内でラッコを飼育している施設は、兵庫県にある神戸市立須磨海浜水族園、福岡県にあるマリンワールド海の中道です。今回のアドベンチャーワールドから鳥羽水族館への移動により、日本国内でラッコを飼育している動物園水族館は3ヶ所のみとなります。

移動するラッコについて

頭数・性別:1頭・メス
生年月日 :2008年4月21日(アドベンチャーワールド生まれ)
年齢   :12歳
移動先  :鳥羽水族館(三重県鳥羽市)
ペンギン王国1階にて2021年3月16日(火)まで公開を予定。
※動物の体調などにより公開を中止する場合があります。
※動物の安全な移動のため、移動日の公表は控えさせていただきます。

ラッコ飼育について

▼アドベンチャーワールドでのラッコ飼育について
1987年 5月 ラッコランド(現:ペンギン王国)にて5頭飼育開始
1991年 9月 初めての繁殖に成功
      以降、計26頭の赤ちゃんが誕生し、14頭が育つ
2017年12月 アドベンチャーワールドでの飼育頭数が1頭となる
2021年 3月 飼育終了(メス1頭を鳥羽水族館へ移動)

ラッコ移動SDGs(アドベンチャーワールド)

■アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」
https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/
アドベンチャーワールドは、「こころにスマイル 未来創造パーク」として、すべての生命にSmile(しあわせ)が溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します。パークという”小さな地球”を通して、関わるすべての人の人生が豊かになるように、動物たちの生命がずっとつながっていくように、自然や資源が循環し再生するように、未来のSmileを創り続けていきます。

■SDGsについて
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されています。2015年9月、ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。

■AWS-ACP(アワーズアニマル・コレクション・プラン)について
アドベンチャーワールドでは、SDGsパークポリシーに基づき、AWS-ACP(アワーズアニマル・コレクション・プラン)を策定しました。AWS-ACPに則り、今後も計画的な動物飼育を進めていきます。
https://www.ms-aws.com/vision/sustainability/policy01

関連記事

LATEST ARTICLES

動物とお話も?こどもと一緒に動物体験【智光山公園こども動物園】

動物園に訪れるこどもたちの楽しみといえば、動物とのふれあいではないでしょうか?わが家でも「エサをあげたい」と必ずリクエストが入ります。動物園に到着したら、まずは動物とふれあいのできる場所に向かうのが...

こども大興奮!コツメカワウソのむしゃむしゃタイム【智光山公園こども動物園】

かわいらしい仕草や動き、表情で見る人をたちまち癒してしまうカワウソ。近年、SNSやメディアをきっかけにブームとなり、触れ合うことのできるカフェもオープンするなど人気が止まりませんね。 ...

【愛らしい】上野動物園の隠れ人気スポット「小獣館」には”世界最古のネコや”ウサギみたいなブ...

上野動物園の隠れ人気スポット「小獣館」 ▼前回の記事はこちらhttps://dobutsubiyori.com/topic20230120/ 前回の記事では、上野動物園の隠れ人気スポット...

秘訣は「観察」魚たちの健康管理

水族館や動物園で飼育されている生きものたちは、人と同じように毎日元気でずっと健康、というわけではありません。体調が悪ければお休みをして、薬が必要になることもあります。そういった裏での健康管理...

都市型水族館『AOAO SAPPORO』 展示「ネイチャーアクアリウム」導入を決定

2023年夏開業予定の都市型水族館『AOAO SAPPORO』(北海道札幌市)は、主要な展示のひとつとして「ネイチャーアクアリウム」の導入を決定した。 東京(東京スカイツリータウン®内・すみだ...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR