15.6 C
Tokyo
ホームINFO日本モンキーセンター|基本...

日本モンキーセンター|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

ワオキツネザル(日本モンキーセンター)

日本モンキーセンターは、愛知県犬山市に1956年に開園した、世界最大規模のサル類動物園。約60種850頭の世界のサル類をそれぞれの特徴を活かして展示している他、サル類について理解を深められるガイドやイベントを積極的に開催しています。サルが檻のない環境で自由に行き来する「モンキースクランブル」では、15mもの高さのあるループを両手を使い高速で移動するフクロテナガザル、全長100m以上の吊り橋を長い手足と尻尾を使って行き交うジェフロイクモザル、小島に放し飼いにされた元気に駆け回るリスザルを観察できます。ワオキツネザルを間近で観察できる「Waoランド」が大人気です。公益財団法人日本モンキーセンターが管理運営しています。

営業時間

3月~10月 10:00~17:00
11月~2月 10:00~16:00
休園日

2020年度2月以降:2月2〜5日・9日・10日・12日・16日・17日・24日、3月2日・3日・9日・10日・16日・17日・23日
※営業時間は、季節・曜日により変更する場合があります。

入園チケット

料金

大人
(高校生以上)
小中学生 幼児
(3歳以上)
800円 400円 300円

※遊園地(日本モンキーパーク)は別施設のため、別途料金がかかります。
※団体割引はありませんが特典があります。公式HPよりご確認ください。
※障がいをお持ちの方は各種手帳の提示で本人と介助者1名が半額となります。

購入方法

動物園窓口での購入の他、WEBで事前購入できる前売り券があります。

WEB前売り券
tripadvisor|日本モンキーセンター
PassMarket|日本モンキーセンター

年間パスポート

1年間何度でも日本モンキーセンター(附属世界サル類動物園)に入園でき、会員限定イベントやニューズレター送付の特典がある『日本モンキーセンター友の会』があります。

<友の会 一般会員年会費>
大人
(高校生以上)
小中学生 幼児
(3歳以上)
3,000円 2,000円 1,500円

※一般会員の他に、サポート会員(サポーター)があります。年齢に関係なく金額は5,000円以上(上限なし)で、一般会員の特典に加え、サポーター専用ページの閲覧ができます。

飼育動物

チンパンジー、ニシゴリラ、フクロテナガザル、ボウシテナガザル、シロテテナガザル、ミュラーテナガザル、サイクスモンキー、アカオザル、シュミットグエノン(アカオザル)、クチヒゲグエノン、ブラッザグエノン、バッティコファーグエノン、キタタラポアン、パタスモンキー、サバンナモンキー、カニクイザル、ニホンザル、ヤクシマザル(ヤクニホンザル)、シシオザル、ニホンザル、トクモンキー、ボンネットモンキー、タイワンザル、チベットモンキー、アカゲザル、ミナミブタオザル、バーバリーマカク、ゴールデンマンガベイ、マントヒヒ、アヌビスヒヒ(ドグエラヒヒ)、マンドリル、アビシニアコロブス、アンゴラコロブス、シルバールトン、フランソワルトン、コモンマーモセット、クロミミマーモセット、ピグミーマーモセット、ワタボウシタマリン、アカテタマリン、シロガオオマキザル、ノドジロオマキザル、フサオマキザル、ボリビアリスザル、ヨザル、ジェフロイクモザル、ケナガクモザル、クロクモザル、コモンウーリーモンキー、シロガオサキ、ヒゲサキ、ポト、ショウガラゴ、ブラウンキツネザル、クロキツネザル、ワオキツネザル、クロシロエリマキキツネザル

レストラン

遊園地(日本モンキーパーク)への連絡ゲート付近にある食事処「楽猿」で、カレー、麺類、丼などを販売しています。日本モンキーセンターの人気者・シロガオサキのモップくんの顔を再現した”モップくんカレー”や、シロテテナガザルのキュータロウをイメージした”キュータロールケーキ”といったオリジナルメニューも販売しています。又、モンキースクランブル向かいにあり、季節限定で土日祝のみ営業する「モンキーバー」では、スローロリスの顔の焼印がかわいい”ロリスカステラ”、ドリンク、ソフトクリームなどの軽食を販売しています。”ロリスカステラ”の売り上げの一部は、ペット目的で密輸入されたスローロリスの保護活動を行う「スローロリス保全センター」へ寄附されています。

ショップ

園内中央付近にあるビジターセンター内で、日本モンキーセンターオリジナルグッズなどを販売しています。又、オンラインで買えるオリジナルグッズもあります。
オンラインで買えるオリジナルグッズ|日本モンキーセンター

アクセス

電車・バス
名鉄「犬山駅」東口から:徒歩で約20分、タクシーで約5分、岐阜バス<リトルワールド・モンキーパーク線>「モンキーパーク」下車すぐ(乗車時間約5分)、犬山市コミュニティバス<栗栖・富岡線>「ふれんど」下車すぐ(乗車時間約10分)
※名鉄「犬山駅」までは「名鉄名古屋駅」から名鉄犬山線特急で約26分


名神高速道路「小牧IC」及び名古屋高速道路小牧線「小牧北IC」から国道41号線経由で約20分、中央自動車道「小牧東IC」から尾張パークウェイ経由で約10分

駐車場

有料駐車場あり(駐車料金:普通車1,000円、バス1,500円)

住所

〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26番地
TEL:0568-61-2327

公式サイト

日本モンキーセンター(にほんもんきーせんたー)
http://www.j-monkey.jp/

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR