23 C
Tokyo
ホームINFO葛西臨海水族園|基本情報(...

葛西臨海水族園|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

マグロ(葛西臨海水族園)

葛西臨海水族園は、東京都江戸川区の葛西臨海公園内に1989年に開館した、東京都立の水族館。ドーナツ型の大水槽「アクアシアター」で観られる、マグロ類の群泳する姿が一番の見どころです。マグロを観られる水族館は日本全国に2ヶ所(もう1ヶ所は「いおワールド鹿児島水族館」)のみのため、一見の価値があります。又、開館してすぐ出会うことのできるアカシュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)が泳ぐ「大洋の航海者」水槽や、国内最大級のペンギン展示施設「ペンギンの生態(フンボルトペンギン、ミナミイワトビペンギン、フェアリーペンギン、オウサマペンギンを展示)」も人気があります。建て替えの予定があり、2026年度にリニューアルして開園の予定で、現状の施設の活用は検討中となっています。

営業時間

9:30〜17:00(最終入園16:00)
休園日
毎週水曜日(祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月1日)
※営業時間を変更したり、水曜日に開園したりする場合があります。

入園チケット

料金

※2020年12月現在、入園には入園チケットの他に整理券の事前予約が必要です。

個人 一般 65歳以上 中学生 〜小学生/都内在住・在学の中学生
700円 350円 250円 無料
団体
20名以上
一般 65歳以上 中学生 〜小学生/都内在住・在学の中学生
560円 280円 200円 無料

身体障害者割引
身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、本人と付添(原則1名)が手帳の提示で無料になります。

購入方法

WEBやコンビニで事前購入できる前売り券はないため、水族園窓口での購入のみとなります。

<水族園窓口での決済方法>

現金、クレジットカード、電子マネー(Suica等の交通系ICカード)

年間パスポート

購入日より1年間、何度でも入園することができてお得です。

一般 65歳以上
2,800円 1,400円

見どころ

・ドーナツ型の大水槽「アクアシアター」で観られる、マグロ類の群泳する姿
・アカシュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)が泳ぐ「大洋の航海者」水槽
・国内最大級のペンギン展示施設「ペンギンの生態(フンボルトペンギン、ミナミイワトビペンギン、フェアリーペンギン、オウサマペンギンを展示)」
・エントランスの美しいガラスドーム建築
など、沢山の見どころがあります。

飼育動物

マグロ、アカシュモクザメ、ペンギン(フンボルトペンギン、ミナミイワトビペンギン、フェアリーペンギン、オウサマペンギン)、アオウミガメ、エトピリカ、ウミガラスなど

レストラン

水族園内にレストラン「シーウィンド」があります。セルフサービスのレストランで、気軽に食事をすることができます。”まぐろカツカレー”が人気メニューです。

ショップ

水族園内に2つのギフトショップ(正門入ってすぐの「アクアスケープ」、館内2Fにある「アクアマリン」)があります。マグロなどの人気生物のぬいぐるみや雑貨、お菓子などを販売しています。

アクセス

電車・バス
JR京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩約5分
※JR京葉線「葛西臨海公園駅」まではJR「東京駅」から約14分、東京メトロ東西線「葛西駅」「西葛西駅」から都バス「葛西臨海公園行き」で約15分です。

駐車場

駐車場なし
※近隣の駐車場を利用してください。土日祝日などの混雑日は公共交通機関での訪問がおすすめです。

住所

〒134-8587 東京都江戸川区臨海町6-2-3
TEL:03-3869-5152

公式サイト

葛西臨海水族園(かさいりんかいすいぞくえん)
http://www.city.sapporo.jp/zoo/

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR