28.2 C
Tokyo
ホームINFO野毛山動物園|基本情報(営...

野毛山動物園|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

レッサーパンダ(野毛山動物園)

野毛山動物園は、神奈川県横浜市の野毛山公園に1951年に開園した、横浜市立の動物園。入園料が無料で、みなとみらいから近い横浜の中心に位置しているため、横浜市民だけでなく多くの方から親しまれています。約90種の動物を飼育展示しており、ライオン、キリン、ペンギン、レッサーパンダなどと出会えます。夏には夜の動物園イベント「ナイトのげやま」を実施しており、人気があります。インダストリアルデザイナー柳宗理氏が設計した野毛山動物園と野毛山公園とを結ぶ歩道橋「野毛のつり橋」や、かつて横浜市内を走っていた路面電車「市電」の車両展示も見どころです。

営業時間

9:30〜16:30(最終入園16:00)
休園日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
※5月・10月は無休です。臨時開園する場合があります。

入園チケット

入園料無料(どなたでも無料です)

飼育動物

アオダイショウ、アカエリマキキツネザル、アビシニアコロブス、インドガビアル、インドクジャク、インドセタカガメ、インドホシガメ、インドライオン、エジプトリクガメ、エミスムツアシガメ、オオコノハズク、オオハクチョウ、オグロワラビー、カグー、カナダガン、キバラクモノスガメ、キリン(アミメキリン)、クロツラヘラサギ、グリーンイグアナ、グレビーシマウマ、コンドル、シマヘビ、ショウジョウトキ、シロトキ、シロマダラ、ジムグリ、ダチョウ、チリーフラミンゴ、チンパンジー、テンジクネズミ(モルモット)、トウブハコガメ、トラ(スマトラトラ)、ニシアフリカコガタワニ、ニホンアナグマ、ニホンイシガメ、ニホンキジ、ニホンツキノワグマ、ニホンヤモリ、ニワトリ、ノスリ、ハクビシン、ハツカネズミ、ハヤブサ、バタグールガメ、ヒガシニホントカゲ、ヒバカリ、ヒョウモントカゲモドキ、フクロウ、フサオマキザル、フンボルトペンギン、ブロンズトキ、ヘサキリクガメ、ベニイロフラミンゴ、ホウシャガメ、ホオアカトキ、ホンドタヌキ、ホンドテン、ボールニシキヘビ、ミゾゴイ、ミナミコアリクイ、ミナミメダカ、ミヤコタナゴ、ヨウスコウワニ、ヨザル、リュウキュウヤマガメ、ルリゴシボタンインコ、レッサーパンダ、ワニガメなど

カフェ

ひだまり広場休憩所に「ひだまりカフェ」があります。カレーなどの軽食や、ライオンの顔をかたどった”お子様チキンライス”、動物園と同じ横浜市に本社を置くタカナシ乳業のジェラートアイスなどを販売しています。

ショップ

動物園入園口付近に「なかよしショップ」があります。人気の動物たちのグッズやオリジナルグッズの他、動物園と同じ横浜市にある牧場(小野ファーム)のソフトクリームを販売しています。

アクセス

電車・バス
JR京浜東北線・JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約15分
京浜急行電鉄本線「日ノ出町駅」から徒歩約10分

駐車場

駐車場なし(近隣の有料駐車場を利用してください)

住所

〒220-0032 横浜市西区老松町63-10
TEL:045-231-1307

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR