6.7 C
Tokyo
ホームINFOよこはま動物園ズーラシア|...

よこはま動物園ズーラシア|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

オカピ(よこはま動物園ズーラシア)

よこはま動物園ズーラシアは、神奈川県横浜市に1999年に開園した、横浜市立の動物園。”生命の共生・自然との調和”をテーマに野生動物の生息環境を再現した飼育展示を行う、日本最大級の動物園です。開園当初より日本国内で初めて世界三大珍獣と言われるオカピの飼育展示を行い、2000年にはアジアで初めてオカピの繁殖に成功しました。日本国内で唯一、世界一美しいサルと言われるアカアシドゥクラングール、木の上で暮らすセスジキノボリカンガルー、天狗のような鼻を持つテングザルの展示を行っています。夏季に行われる「よこはま夜の動物園 ナイトズーラシア」イベントが人気です。

営業時間

9:30〜16:30(最終入園16:00)
休園日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
※臨時開園することがあります。

入園チケット

料金

一般 中人・高校生 小・中学生 小学生未満
800円 300円 200円 無料

※毎週土曜日、小・中・高校生は学生証等の提示で無料です。
※上記は通常料金です。他に団体(20名以上)向けの割引料金設定があります。又、身体障害者手帳等をお持ちの方(本人と介護者2名まで)、65歳以上で介護が必要な方(本人と介護者2名まで)は入園料が全額免除となります。

購入方法

動物園窓口の他、コンビニ等で事前購入できる前売り券があります。

コンビニ等の前売り券

NewDays横浜南口店・中山店、コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サンクス等)で購入可

<動物園窓口での決済方法>

現金、クレジットカード、交通系ICカード(PASMO・Suica等)、iD、nanaco、WAON、QUICPay、楽天Edy、J-Debit、PayPay、d払い、Alipay、WeChat Pay

年間パスポート

購入日より1年間、よこはま動物園ズーラシア・金沢動物園に何度でも入園できる「よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート」があります。

18歳以上 2,000円

飼育動物

アカアシドゥクラングール、アカカワイノシシ、アカカンガルー、アカツクシガモ、アビシニアコロブス、アビシニアンワシミミズク、アフリカタテガミヤマアラシ、アムールヒョウ、インドゾウ、インドライオン、ウマ、ウミネコ、ウンピョウ、エミュー、エランド、オウギバト、オオアリクイ、オオミカドバト、オオワシ、オカピ、オシドリ、カンムリシロムク、カンムリセイラン、キアシセグロカモメ、キタベニハチクイ、キリン、ギンケイ、グラントシマウマ、ケープハイラックス、コウギョクチョウ、コウノトリ、ゴールデンターキン、サカサナマズ、シシオザル、シロオオタカ、シロフクロウ、シロミミキジ、スマトラトラ、ズアカハネナガインコ、ズグロウロコハタオリ、セイキチョウ、セイキムクドリ、セスジキノボリカンガルー、タンチョウ、ダルマワシ、チベットモンキー、チンパンジー、チーター、ツシマヤマネコ、テングザル、テンジクネズミ、トウホクノウサギ、ドール、ニジキジ、ニホンアナグマ、ニホンザル、ニホンツキノワグマ、ハイイロウーリーモンキー、ハツカネズミ、ヒガシクロサイ、ヒトコブラクダ、ピグミーゴート、フクロウ、フサホロホロチョウ、フランソワルトン、フンボルトペンギン、ベトナムキジ、ベニコンゴウインコ、ベニジュケイ、ベルセオレガメ、ホッキョクグマ、ホンドギツネ、ホンドタヌキ、ボウシテナガザル、ボルネオオランウータン、ボールニシキヘビ、マゼランワシミミズク、マナヅル、マレーバク、ミナミアフリカオットセイ、ミナミジサイチョウ、ミーアキャット、メガネグマ、メンフクロウ、モウコノロバ、モモアカノスリ(ハリスホーク)、ヤブイヌ、ユーラシアカワウソ、ヨウム、ライオン、ライラックニシブッポウソウ、リカオン、リビングストンエボシドリ、ルリコンゴウインコ、レッサーパンダなど

カフェ

動物園内に4つの飲食店があります。オセアニアの草原ゾーンにある「オージーヒル グリルレストラン」ではボリュームあるメニューを、アフリカのサバンナゾーンにある「サバンナテラス」(無料休憩スペースあり)では珍しいアフリカ料理などを販売しています。アジアの熱帯林ゾーンにある「フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店」や噴水口近くにある「サーティワンアイスクリーム」では、通常のメニューに加えてズーラシア限定メニューの販売をしています。

ショップ

動物園内に2つのショップ(噴水口近くにある「アクアテラスギフトショップ」、オセアニアの草原ゾーンにある「オージーヒルギフトショップ」)があります。どちらのショップでも、人気の動物たちのオリジナルグッズ(ぬいぐるみ、お菓子など)を販売しています。オカピのグッズが特に充実しています。

アクセス

電車・バス
相鉄線「鶴ヶ峰駅」「三ツ境駅」、JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山駅」の各駅から、「よこはま動物園行き」の路線バスで約15分
JR・京浜急行線・東急東横線・みなとみらい線・相鉄線・横浜市営地下鉄線「横浜」駅から、「よこはま動物園行き」の路線バスで約1時間(1時間に1本弱の運行数です)


国道16号保土ヶ谷バイパス「下川井IC」から約5分(2km)
第三京浜道路「港北IC」から約20分(7km)

駐車場

有料駐車場あり(収容台数2,200台、普通車1,000円/回、バス2,500円/回)

住所

〒241-0001 横浜市旭区上白根町1175-1
TEL:045-959-1000

関連記事

LATEST ARTICLES

動物とお話も?こどもと一緒に動物体験【智光山公園こども動物園】

動物園に訪れるこどもたちの楽しみといえば、動物とのふれあいではないでしょうか?わが家でも「エサをあげたい」と必ずリクエストが入ります。動物園に到着したら、まずは動物とふれあいのできる場所に向かうのが...

こども大興奮!コツメカワウソのむしゃむしゃタイム【智光山公園こども動物園】

かわいらしい仕草や動き、表情で見る人をたちまち癒してしまうカワウソ。近年、SNSやメディアをきっかけにブームとなり、触れ合うことのできるカフェもオープンするなど人気が止まりませんね。 ...

【愛らしい】上野動物園の隠れ人気スポット「小獣館」には”世界最古のネコや”ウサギみたいなブ...

上野動物園の隠れ人気スポット「小獣館」 ▼前回の記事はこちらhttps://dobutsubiyori.com/topic20230120/ 前回の記事では、上野動物園の隠れ人気スポット...

秘訣は「観察」魚たちの健康管理

水族館や動物園で飼育されている生きものたちは、人と同じように毎日元気でずっと健康、というわけではありません。体調が悪ければお休みをして、薬が必要になることもあります。そういった裏での健康管理...

都市型水族館『AOAO SAPPORO』 展示「ネイチャーアクアリウム」導入を決定

2023年夏開業予定の都市型水族館『AOAO SAPPORO』(北海道札幌市)は、主要な展示のひとつとして「ネイチャーアクアリウム」の導入を決定した。 東京(東京スカイツリータウン®内・すみだ...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR