6.2 C
Tokyo
ホームINFOうみたまご(大分マリーンパ...

うみたまご(大分マリーンパレス水族館)|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

セイウチ(うみたまご大分マリーンパレス水族館)

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」は、大分県大分市の高崎山下海岸にある水族館。1964年に「大分生態水族館マリーンパレス」として開館し、2004年にリニューアルして現在の名称になりました。愛嬌のあるセイウチのパフォーマンス(腹筋芸)が人気です。パフォーマンス後のふれあいタイムでは、セイウチに触ることができます。又、イルカが泳ぐ姿やペンギンのお散歩姿を間近で観察したり、アートな遊具で水遊びをしたりできる、”動物と遊ぶ×アートで遊ぶ”がテーマのビーチ「あそびーち」が子供連れの家族に人気です。「あそびーち」は屋外ですが、雨の日や冬季も営業しています。ハセイルカを赤ちゃんの時に保護し、日本で唯一飼育展示しています。株式会社マリーンパレスが管理運営しています。

営業時間

3月1日~10月31日 9:00~18:00(最終入館17:30)
11月1日~2月末日 9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日

年に2日程度あり(その他は無休)

入館チケット

料金

大人
(高校生以上)
小人
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)
シニア割引
(70歳以上)
2,300円 1,150円 750円 1,900円

※上記の他、障がい者割引、各種団体割引があります。

購入方法

水族館窓口での購入の他、WEBやコンビニで事前購入できる前売り券があります。

WEB前売り券
アソビュー|大分マリーンパレス水族館 「うみたまご」

コンビニ前売り券
ローソン・セブンイレブン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップの発券端末にて購入

<水族館窓口での決済方法>
現金、クレジットカード、交通系ICカード、iD、QUICPay

年間パスポート

入館料金約2回分で、購入日より1年間何度でも入館することができます。カフェやショップでの5%割引(除外品あり)、「つくみイルカ島」の入場料無料特典も受けることができてお得です。

大人
(高校生以上)
小人
(小・中学生)
幼児
(4歳以上)
5,500円 2,750円 1,800円

飼育動物

セイウチ、トド、ミナミアメリカオットセイ、アゴヒゲアザラシ、ゴマフアザラシ、ハイイロアザラシ、バンドウイルカ、ハセイルカ、マダライルカ、ハナゴンドウ、コツメカワウソ、マゼランペンギン、モモイロペリカン、ホシエイ、マダラトビエイ、アカシュモクザメ、ネコザメ、タマカイ、ソウシハギ、イシダイ、デンキウナギ、チンアナゴ、ニシキアナゴ、ピラルク、ウミガメ、ヤドクガエル、ミズクラゲなど

カフェ

水族館内にフードコートとカフェが1つずつあります。1F出口の外にある「フードコート」では、郷土料理の”とり天”定食、麺類、カレー、ソフトクリームなどを販売しています。2Fにある「うみたまカフェ」では、人気のセイウチをモチーフにしたカレーや、湯布院で人気のはちみつがかかったソフトクリームなどのオリジナルメニューを販売しています。明るくてお洒落な店内で、別府湾を眺めながらゆっくりと過ごすことができます。

ショップ

水族館内に2つのショップがあります。1F出口の外にある「オープンショップ」では、うみたまごオリジナルのお菓子や大分県の特産品など多様な商品を販売しています。2Fにある「ミュージアムショップ」では、館内限定のうみたまごオリジナルグッズを中心に販売しています。

アクセス

電車・バス
大分交通路線バス「高崎山自然動物園前」下車すぐ
※「別府駅」からは大分方面行のバスに乗車し約15分、「大分駅」からは別府方面行きのバスに乗車し約25分です。
※「別府駅」からの場合、徒歩約10分のバス停「別府北浜」から多くのバスが運行しています。


東九州自動車道「大分IC」から約15分、「別府IC」から約20分

駐車場

有料駐車場あり(高崎山駐車場第1~第4、収容台数計800台、普通車420円・バス1,050円・二輪車無料)

住所

〒870-0802 大分市大字神崎字ウト3078番地の22
TEL:097-534-1010

公式サイト

うみたまご(大分マリーンパレス水族館)
https://www.umitamago.jp/

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR