28.1 C
Tokyo
ホームINFOアクアワールド茨城県大洗水...

アクアワールド茨城県大洗水族館|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

マンボウ(アクアワールド茨城県大洗水族館)

アクアワールド茨城県大洗水族館は、茨城県東茨城郡大洗町にある茨城県立の水族館。2002年、1952年に開館した「大洗水族館」を大規模リニューアルし、現在の名称になりました。日本国内の水族館で上位の飼育展示数に入る、約580種68,000点を飼育展示しています。人気の生物は、特に飼育に注力していて水族館のシンボルマークにもなっているサメ、日本一の大きさの専用水槽で泳ぐマンボウです。生物とふれあえる日本最大級のキッズコーナーも人気です。2020年12月に2002年以来の大規模なリニューアルをし、約10,000体のミズクラゲを展示するクラゲ大水槽の設置、サメ(ホホジロザメ、ジンベエザメ)のVR水槽の設置、イルカとアシカのショーのバリエーション拡充などを行いました。

営業時間

9:00〜17:00(最終入館16:00)

休館日

定休日なし
※営業時間が変更となったり、休館したりする場合があります。

入館チケット料金

大人 小・中学生 幼児
(3歳以上)
2,000円 900円 300円

※上記は通常料金です。上記の他、団体向けの料金や、障害者割引、期間限定割引(11月13日 茨城県民の⽇割引)などがあります。

購入方法

WEB及び水族館窓口で購入ができます。

<WEBチケット>
アソビュー|アクアワールド茨城県大洗水族館

<水族館窓口での決済方法>

現金、クレジットカード

年間パスポート

入館料金2回分で購入日より1年間何度でも入館することができる年間パスポートは、フードコートでの割引、「国営ひたち海浜公園プレジャーガーデン」乗物フリーパス券割引、姉妹水族館である「栃⽊県なかがわ⽔遊園」等の入園料金割引などの特典もありお得です。WEBからも購入ができます。

大人 小・中学生 幼児
(3歳以上)
4,000円 1,800円 600円

<WEB購入>
アソビュー|アクアワールド茨城県大洗水族館

飼育動物

クラゲ、アンコウ、キンメダイ、サメ、マンボウ、エトピリカ、ゴマフアザラシ、イルカ(オキゴンドウ、バンドウイルカ、カマイルカ)、カリフォルニアアシカ、ミナミアメリカオットセイ、フンボルトペンギンなど

カフェ

館内に2ヶ所、食事をできる場所があります。館内3Fシャークダディズルームにある「リラックスカフェ マーメイド」では、ドリンクやソフトクリーム、サメ肉を使用した珍しい”鮫カレー”や”サメドッグ”などの軽食を販売しています。水族館入口マーケットプレイスにある「フードコート」には、さまざまな飲食店10店舗と大洗の海産物を販売するお土産店2店舗があり、入館しなくても利用できます。どちらも海を眺めながらゆっくりと過ごすことができます。

ショップ

館内に2つのショップがあります。水族館入口マーケットプレイスにあるスーベニアショップ「モラモラ」は、入館しなくても利用できる大きなショップです。人気生物のマンボウなどのオリジナルグッズやお菓子を多数販売しています。館内3Fシャークダディズルームのエスカレーター横にあるコレクターズショップ「ガレオス」は、サメグッズを中心にアンモナイトや世界の貝殻など「モラモラ」では買うことのできない商品を多数販売しています。

アクセス

電車
ひたちなか海浜鉄道「那珂湊駅」からバスで約6〜7分
大洗鹿島線「⼤洗駅」からバスで約15分


常磐自動車道「日立南太田IC」から約45〜60分
東水戸道路「水戸大洗IC」から約15分
東関東自動車道「潮来IC」から約60分

駐車場

無料駐車場あり(アクアワールド・大洗駐車場 約750台収容・8:00開場、県営駐車場 約1,000台収容・24時間営業)
※県営駐車場は、夏休み期間中は有料(普通車800円/利用1回)となります。

住所

〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
TEL:029-267-5151

公式サイト

アクアワールド茨城県大洗水族館(あくあわーるどいばらきけんおおあらいすいぞくかん)
http://www.aquaworld-oarai.com/

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR