26.8 C
Tokyo
ホームNEWS西日本最大級!金魚エンタメ...

西日本最大級!金魚エンタメ・アクアリウム空間「金魚ミュージアム」リニューアルオープン

株式会社UWS ENTERTAINMENT(UWS)は、2021年4月27日(火)、奈良県奈良市の複合商業施設「ミ・ナーラ」内の常設「金魚ミュージアム」を、西日本最大級となる「金魚エンタメ・アクアリウム空間」に進化させリニューアルオープンしました。

金魚エンタメ・アクアリウム空間「金魚ミュージアム」リニューアルオープン
ROOM02:「JAPANESE AQUARIUM DISCO(ジャパニーズアクアリウムディスコ)

「金魚ミュージアム」リニューアルオープンについて


リニューアルオープンの背景

16世紀初頭の室町時代、中国から日本へ伝来したといわれる金魚は、日本人の暮らしのなかでも馴染みある観賞魚です。奈良県大和郡山市は日本最古の金魚養殖地として知られ、奈良県は西日本の金魚三大地として称されています。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、夏祭りやイベントが相次いで中止となり金魚養殖の需要は減少。そこで、UWSでは観光誘致の一環として、複合商業施設「ミ・ナーラ」内にある奈良県初の常設「金魚ミュージアム」のリニューアルオープンを決定しました。

金魚をただ見せるだけでなく、空間全体を楽しめる最新テクノロジー(プロジェクションマッピング)、アート、ディスコ、パワースポットを取り入れ、リニューアル前と比較して約2倍(広さ500坪)、西日本最大級の「金魚エンタメ・アクアリウム空間」に進化させました。
 

「金魚ミュージアム」概要

リニューアルオープン日:2021年4月27日(火)
開館時間:10:00〜18:00 (最終入場 17:30)
料金:
大人 1200円(中学生以上)
小人 800円(小学生)
小学生未満 無料
場所:奈良県奈良市二条大路南1-3-1 ミ・ナーラ4F
来場目標:10万人
Webサイト:https://kingyomuseum.com/
※新型コロナウイルス感染予防対策を徹底しています。来館時にはご協力をお願いします。
 

館内の写真と見どころ

アクアリウム×パワースポットの「AQUA oasis(アクアオアシス)」や、日本初となるダイヤカットのオリジナル水槽を使ったアクアリウム×ディスコの「JAPANESE AQUARIUM DISCO(ジャパニーズアクアリウムディスコ)などの新しいエリアが誕生しました。

プロジェクションマッピング、フラワー、テラリウム、ミラーボールと多様な素材を用い、子どもから大人まで楽しめる癒しの新空間を演出。身近な品種から希少種まで国内屈指の38種類1111匹の金魚を観賞できるほか、各ルームに用意されたフォトジェニックなスポットで写真撮影を楽しむことができます。

ROOM01:AQUA oasis(アクアオアシス)

金魚エンタメ・アクアリウム空間「金魚ミュージアム」リニューアルオープン
金魚エンタメ・アクアリウム空間「金魚ミュージアム」リニューアルオープン

・四神相応をイメージしたアートワーク
・総重量1tのパワーストーンとアクアリウムの融合
・1月〜12月までの誕生石を使った12台の球体水槽で、来館者のラッキーアイテムとラッキーフィッシュがわかる

ROOM02:「JAPANESE AQUARIUM DISCO(ジャパニーズアクアリウムディスコ)

金魚エンタメ・アクアリウム空間「金魚ミュージアム」リニューアルオープン

・直径1500mmの特大水盆水槽とアクリル製作した世界初のダイヤモンド水槽
・ブリリアンカットの58面体から金魚の世界を観賞
・NARA KINGYO MUSEUMならではの、モダンにアレンジした日本の四季と奈良の名所をミックスさせた美しい映像

ROOM03:JAPONE小路(ジャポネ小路)

金魚エンタメ・アクアリウム空間「金魚ミュージアム」リニューアルオープン
金魚エンタメ・アクアリウム空間「金魚ミュージアム」リニューアルオープン

・花魁道中を連想させる、妖艶な雰囲気が漂う江戸の街並み
・春には桜、夏には藤など、春夏秋冬の景色を楽しめる空間を演出
・21本の和傘と光が魅せる日本美と色彩艶やかなアート

※掲載写真は館内で実際に撮影されたものです。

株式会社UWS ENTERTAINMENTについて

会社名:株式会社UWS ENTERTAINMENT
所在地:〒132-0022 東京都江戸川区大杉3-9-1
代表者:代表取締役 宮澤雅教
事業内容:アミューズメント施設などのシステム開発、イベントの企画・運営
Webサイト:https://www.uws.jp/

アクアリウムクリエイター「GA☆KYO」氏について

UWS ENTERTAINMENT代表として、繊細かつ奇抜なアイデアで、水槽を<水の惑星>と称しアクアリウムの新しいスタイルを切り開いてきた、日本を代表するアクアシーンの異端児 。テラリウムやビオトープなどさまざまなジャンルに定評があり、陶芸や音楽といったジャンルを超えたアーティストたちとのコラボレーシ ョンイベントを開催するなど、多くの人の支持を集めています。時を忘れさせる程優雅で美しい、見る人の心を魅了する作品を生み出しています。
<受賞実績の一例>
・横浜ECO-AQUA 水槽ディスプレイコンテスト 優勝
・日本観賞魚フェア 水槽ディスプレイコンテスト 日本観賞魚振興会 会長賞 日本観賞魚フェア ・水槽ディスプレイコンテスト 農林水産大臣賞 など多数

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR