26.8 C
Tokyo
ホームEVENT神戸どうぶつ王国×『けもの...

神戸どうぶつ王国×『けものフレンズ』コラボイベント開催中〜3/7

神戸どうぶつ王国では、2021年2月11日(木・祝)~3月7日(日)まで、「神戸どうぶつ王国」を含めた国内5カ所の動物園と『けものフレンズ』とのコラボイベント【『けものフレンズ』と行く もっと知りたい!もっと見たい!めぐろう動物園】を開催しています。
期間中、スタンプラリーの開催、キャラクターパネル・ウェルカムボードの設置を行なっています。是非、この機会にお越しいただき、キャラクターとそのモチーフとなった動物を見比べて共通点などをお楽しみください。
※本事業は文化庁委託事業「博物館異分野連携モデル構築事業」の一環です。

開催概要

『けものフレンズ』と行く もっと知りたい!もっと見たい!めぐろう動物園

◆コラボ期間
2021年2月11日(木・祝)~3月7日(日) ※休園日除く

◆実施動物園
日立市かみね動物園、羽村市動物公園、伊豆アニマルキングダム、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)、神戸どうぶつ王国

◆イベント内容

スタンプラリーイメージ、キャラクターパネル例:スナネコ(神戸どうぶつ王国×『けものフレンズ』)
※左:スタンプラリー帳イメージ、右:キャラクターパネルイメージ(スナネコ)

①スタンプラリー
園内の5種類の動物を巡るスタンプラリーを開催します。動物達を見て回りながらスタンプを集めてください。スタンプ帳は国内5カ所の実施動物園で共通となっています。当園でスタンプを集めたら、他の動物園でもスタンプラリーに挑戦してみてください。
『けものフレンズ』オリジナルのスタンプラリー帳をゲットしよう!
・参加方法:受付にてスタンプ帳を配布します。スタッフにお声かけください。
・参加費:無料
※スタンプを全て集めても景品はありません。

②キャラクターパネル・ウェルカムボードの設置
『けものフレンズ』に登場するキャラクターパネルを、モチーフとなった 20種類の動物の展示エリア近くに掲示いたします。また、『けものフレンズ』のコンセプトデザインを務める吉崎観音先生による描き下ろしイラストを使用したウェルカムボードを設置いたします。ぜひ、来園の記念に写真を撮ってください。

『けものフレンズ』とは

『けものフレンズ』は、超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、神秘の物質「サンドスター」の影響で動物からヒトの姿へと変身したフレンズたちが大冒険を繰り広げる物語。ゲーム、コミック、アニメ、舞台、動物園コラボを展開するなど、さまざまなプロジェクトが進行中。
・けものフレンズプロジェクト 公式サイト https://kemono-friends.jp/
・「けものフレンズ3」 公式サイト https://kemono-friends.sega.jp/
・けものフレンズぱびりおん 公式サイト https://kemofure.unique-wave.com/
・けものフレンズフェスティバル 公式サイトhttps://kemono-friends-festival.goodroid.co.jp/
・けものフレンズあらーむ 公式サイト https://kemofure-alarm.jp/
・けものフレンズ 公式Twitter (@kemo_project)

※コロナ禍の状況下によってはイベントが急遽中止になったり内容が変更になったりする場合もございます。予めご了承ください。

©けものフレンズプロジェクト


情報配信元:神戸どうぶつ王国(株式会社どうぶつ王国)

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR