28.2 C
Tokyo
ホームINFO神戸市立王子動物園|基本情...

神戸市立王子動物園|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

ジャイアントパンダ(神戸市立王子動物園)

神戸市立王子動物園は、兵庫県神戸市の王子公園内に1951年に開園した動物園。日中共同飼育繁殖研究のために2000年から飼育しているジャイアントパンダや、コアラ、ユキヒョウなどの希少動物を含む約130種800点の動物を飼育展示しています。毎日、時間により様々な動物たちの食事をする姿や、迫力のあるゾウのトレーニングを観ることができます。動物園内には動物たちの飼育展示エリアの他、動物のことを深く知ることのできる動物科学資料館、観覧車やメリーゴーランドなどのある遊園地、重要文化財の旧ハンター住宅(異人館)、D51蒸気機関車の展示もあります。

営業時間

3月~10月 9:00〜17:00(最終入園16:30)
11月~2月 9:00〜16:30(最終入園16:00)
休園日

毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
※臨時開園する場合があります。

入園チケット

大人(高校生以上) 600円

※上記は通常料金です。団体(30名以上)に適用される割引料金があります。
※中学生、小学生、幼児、兵庫県在住の65歳以上の方、障碍者の方は無料です。(兵庫県在住の65歳以上の方は住所・氏名・生年月日がわかるもの、障碍者の方は各種手帳の提示が必要です)

年間パスポート

作成日から1年間、何度でも入園可能な年間パスポートです。

大人(高校生以上) 3,000円

飼育動物

アジアゾウ、アムールトラ、アムールヒョウ、ジャガー、ユキヒョウ、ライオン、アビシニアコロブス、カピバラ、コモンリスザル、シロテテナガザル、チンパンジー、フクロテナガザル、フサオマキザル、ブラッザグエノン、ボリビアリスザル、ボルネオオランウータン、ワオキツネザル、アカカンガルー、エミューカバ、キリン、シタツンガ、ダチョウ、チャップマンシマウマ、ベネットアカクビワラビー、ロバ、アカアシガメ、インドオオコウモリ、インドホシガメ、エジプトルーセットオオコウモリ、キンカジュー、クサガメ、グリーンイグアナ、ケヅメリクガメ、コモンマーモセット、ショウガラゴ、スローロリス、ニシアフリカコガタワニ、ニシキマゲクビガメ、ニホンイシガメ、ヒョウモンガメ、ヒラセガメ、フタユビナマケモノ、マレーハコガメ、ミナミイシガメ、ヨウスコウワニ、ヨザル、アカハナグマ、アフリカタテガミヤマアラシ、エゾヒグマ、オグロプレーリードッグ、カリフォルニアアシカ、シベリアオオヤマネコ、チベットヒグマ(ウマグマ)、ニッポンツキノワグマ、ビントロング、ホッキョクグマ、ボブキャット、マヌルネコ、ジャイアントパンダ、ウコッケイ、ウサギ、カカバ、ガチョウ、コールダック、コアラ、コツメカワウソ、シセンレッサーパンダ、シマリス、シロアヒル、ニホンリス、ニワトリ、ヒツジ(コリデール)、ホロホロチョウ、モルモット、ヤギ、ラマ、アオサギ、アカコンゴウインコ、インドクジャク(シロクジャク)、ウミネコ、オオダルマインコ、オシドリ、オジロワシ、カルガモ、カンムリシロムク、カンムリヅル、キエリボウシインコ、ゴイサギ、コバタン、シュバシコウ、シロフクロウ、シロムネオオハシ、セキセイインコ、タンチョウ、ニジキジ、ニシムラサキエボシドリ、ハッカン、パナマボウシインコ、ヒインコ、ヒドリガモ、ヒワコンゴウ、インコ、フンボルトペンギン、ベニイロフラミンゴ、ベニコンゴウインコ、ホンドフクロウ、マナヅル、ユリカモメ、ヨーロッパフラミンゴ、ルリコンゴウインコなど

レストラン

ゾウを観ながら食事をできる席があり子供が楽しめる「レストラン パオパオ」と、王子動物園オリジナルカレーやケーキセットなどを提供する「カレー&cafe カレー王子」があります。

ショップ

正面ゲート近くと遊園地エリアに、王子動物園オリジナルのお菓子や人気の動物たちのグッズを販売するショップがあります。

アクセス

電車
阪急神戸本線「王子公園駅」から徒歩約3分
JR「灘駅」より徒歩約5分
阪神本線「岩屋駅」から徒歩約10分

駐車場

有料駐車場あり(王子公園駐車場390台収容、普通車150円/30分〜)
※混雑時には臨時駐車場(250台収容)を開放しますが、土日祝は公共交通機関での訪問がおすすめです。

住所

〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1
TEL:078-861-5624

公式サイト

神戸市立王子動物園(こうべしりつおうじどうぶつえん)
http://www.kobe-ojizoo.jp/

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR