7.1 C
Tokyo
ホームMATOME那須どうぶつ王国のおすすめ...

那須どうぶつ王国のおすすめの楽しみ方

栃木県と福島県の県境付近にある、那須どうぶつ王国。那須連峰に近い自然豊かな場所で、動物たちが毎日暮らしています。来園した人たちに動物をより深く知ってもらえるよう、さまざまな取り組みをしている動物園です。動物たちはもちろん、園内で食べられる那須ならではの料理も人気を集めています。今回は、那須どうぶつ王国を楽しむためのおすすめの方法を紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください!
 

生息地に近い環境で暮らす動物たちに会おう

レッサーパンダ ※イメージ画像

那須どうぶつ王国には、亜熱帯や乾燥地帯など本来動物たちが生息している地域に近い環境を再現したエリアがあるのが特徴です。どのエリアも屋内になっているので、雨が降っても安心して楽しめます。自由に木登りをするレッサーパンダやワオキツネザル、スローペースで熱帯エリアを散歩するアカアシガメなど、気ままに過ごす動物たちの姿に癒されること間違いありません。飼育員さんたちが、動物の特徴について解説してくれる時間もあります。
 

動物にエサをあげてみよう

カピバラ ※イメージ画像

カピバラの森では、1回100円でカピバラやマーラたちにエサをあげられます。どちらの動物ものんびりとした穏やか性格なので、子どもでもエサやりをして大丈夫です。草を差し出すと、そっと近づいてきてむしゃむしゃと草を食べます。時によってはカピバラがプールで自由に泳いでいる姿が見られて、非常に楽しめるエリアです。マイペースでゆっくりと過ごしているカピバラたちを見ていると、何よりもホッとした気持ちになれます。
 

王国ファームで自然も満喫しよう

園内の無料バスに乗って5分ほどで、広大な自然が広がる王国ファームに行けます。王国ファームでは、アルパカや羊などの動物たちがのびやかに草原を駆け回る姿を間近に見ることが可能です。乗馬体験やバードショーを通じて、動物たちをより身近に感じられます。那須の澄み切った空気を味わいながら、動物たちのゆったりとした姿を見られてリフレッシュできるエリアです。
 

那須どうぶつ王国で楽しい休日を!

那須どうぶつ王国に行けば、自然の中でゆったりと暮らす動物たちに出会えます。那須連峰の美しい景色と美味しい食事も楽しめて、1日いても飽きない工夫が随所に凝らされている動物園です。

那須に来た際は、ぜひとも那須どうぶつ王国の動物たちに会いに来てくださいね。

文章・画像/光丘月乃

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR