6.2 C
Tokyo
ホームREPORT【雨だからこそ楽しめる!】...

【雨だからこそ楽しめる!】八ヶ岳アルパカ牧場 こんな可愛い姿のアルパカに会えますよ!至近距離でたくさんのアルパカに会え触れる八ヶ岳アルパカ牧場 at長野県

アルパカは南米アンデスの動物。ペルー、チリ、アルゼンチンなどの標高3,000〜5,000mの山岳地帯に生息する動物です。
牧場ですが、雨でも十分に楽しめ、また雨だからこその楽しみ方があります。
では、ご紹介していきましょう!

こんなに至近距離で

長野県の諏訪郡にある八ヶ岳アルパカ牧場は、国内でも珍しく約23~25頭もの多くのアルパカが過ごしているアルパカ牧場です。
※八ヶ岳アルパカ牧場では、アルパカさんの出張や貸し出しのサービスをされております。
まずは入口からご覧ください。

最初にアルパカの紹介の掲示板があります。たくさんいるのでこの時点でわくわくしますね。

ペルーアンデス山脈標高5000mの本場のアルパカ牧場で現地研修されているようです。

アルパカのお部屋へ。扉を開けた途端、アルパカがお出迎えしてくれました。

気づくと自分の身体の前後でアルパカがうろうろし、アルパカとアルパカに挟まれることもしばしばありました。アルパカとアルパカの間を移動しないと会えないほどの距離感でした。こんな面白い状況は、雨の日にアルパカさんのお部屋にお邪魔させてもらっているからではないでしょうか?

こんな姿のアルパカが!

季節柄、とっても可愛くクリスマスのおめかしですね!
歌音ちゃん(奥:赤ちゃんです)、エスペランサちゃんです。

一緒にお写真を撮ることも、自由に触れることもできます。
こんなに至近距離でたくさんのアルパカを一気に見て触れることができるのも、雨の日にみんな揃ってお部屋にいるからこその楽しみです。アルパカに帽子や鹿耳をつけていても、アルパカ自身は気になっていないアルパカが多いらしいです。
気になるアルパカもいるそうなので、何もつけていないアルパカもおります。
実際に、アルパカの毛を触ると、十分な毛の長さのため、指を突っ込んでみて初めてアルパカの直接の身体に当たります。それほどもこもこしていますね。

先ほど入口でお出迎えしてくれたアルパカが、寝始めました!
また、ベビーアルパカ(生まれて1年以内くらい)の毛は大人のアルパカに比べてさらさらとして、ずっと触っていられるくらい気持ちがいいです。
2022年には1頭、2021年には2頭の赤ちゃんアルパカが生まれています。
また訪問時、2頭の妊婦さんのアルパカがおりました。アルパカさんが授乳している様子も見ることができました。

手のひらで直接、エサやり体験!

スタッフの方より、本日は雨なので、とアルパカのエサをあげることができるサービスをさせてくれました。アルパカは人懐っこいので、アルパカのほうから寄ってきてくれます。
エサを自分の手のひらに乗せ、アルパカに近づくと、直接ぺろっと食べてくれます。手に乗せたエサを噛むわけでもなく、上手に手のひらを舐めてから口に運んでくれます。この日は一人がエサをあげていたら、割り込むわけでもなく、近くに寄ってきて順番に待ってくれました。

飼育のスタッフさんたちの楽しいアルパカ解説

飼育のスタッフさんがそばに複数名おられ、アルパカとの時間を楽しんでいる間も、アルパカ同士の関係性、アルパカの性格、癖などを教えてくださいます。
アルパカは基本的に温厚ですが、アルパカにも人間と同様、それぞれの性格があります。
のんびりしたアルパカ、実は少し気が強いアルパカなどいろんなアルパカをご紹介くださいます。その解説を聞きながらのアルパカとのふれあいはとても充実したものになります。

訪問した際は、2頭の気が強いアルパカ同士の可愛い口喧嘩のような様子が少し見られました。その2頭が鳴いたりしながら、軽くツバを吐いていました。私たちに向けては吐いてはいませんでした。

3本足で頑張っているアルパカ、チャッピーもいます。いろんなアルパカがいます。

↑チャッピーです。優しいお顔ですね。

身体の胴体の毛をお花のかたちにカットされていて可愛いですね。

アルパカだけではありませんよ

ウサギやモルモットも同じお部屋で暮らしていました。お部屋の区切りはありましたが、同じ空間にいられるのも、お互いに温厚で心を許しているからかもしれませんね。
時折、アルパカがウサギに鼻で触れている様子もあり、ウサギもいつものことのような様子に見えました。

八ヶ岳アルパカハウス:お土産屋さんも楽しい

八ヶ岳アルパカ牧場のアルパカの素材の靴下、アルパカの缶バッチなどアルパカグッズがたくさんあります。面白いのは令和4年版の八ヶ岳アルパカ牧場のアルパカさんの家系図のファイルやアルパカのくじもあります。ソフトクリームも食べることができます。

雨だからといって諦めないで!

雨でもこんなに楽しめる八ヶ岳アルパカ牧場、雨だからこその楽しみを体験してみませんか?雨でも次にまた行こうと思えるこんな牧場は素敵だと思いませんか?

注意点

アルパカとのお散歩の体験、アルパカダービーを見るなら晴れた日に。
ただし、雨の具合、お天気次第によります。またアルパカさんの体調次第、その日の天候次第で中止、変更することがあります。

八ヶ岳アルパカ牧場の基本情報

〒399-0214長野県諏訪郡富士見町落合13505-1
中央自動車道「諏訪南インター」より車で5分。
JR中央線「富士見駅」より、駅前のタクシー乗り場にて乗車可能です。
また富士見駅内(改札外)にあるお蕎麦屋さんのお蕎麦もとても美味しいですよ。
八ヶ岳アルパカ牧場へようこそ。開園時間10時~16時 雨天もオープンしています。詳しくはホームページをご覧ください。 (alpaca-farm.net)
※2023年1月は火曜日、水曜日が閉園。開園日は10時~15時まで営業。2月1日から3月18日まで閉園。

※2022年12月訪問時点の内容です。

文章・画像/YuKi

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR