21.7 C
Tokyo
ホームREPORTモルモットをだっこして癒し...

モルモットをだっこして癒しのひと時を【板橋こども動物園】

板橋こども動物園では動物と直接触れ合えるプログラムが豊富で、中でも子どもだけでなく大人からも人気を集めているのが「モルモットだっこ」です。

モルモットの大きさはどれくらい?感触は?大人しいの?

そんな疑問にお答えしながら、モルモットのかわいさをお伝えします!

モルモットってどんな動物?

モルモットはネズミ目テンジクネズミ科の動物で、簡単にいえばネズミの仲間であり、紀元前1000年頃には家畜として人と共に暮らしていたといわれています。

多くの場合は大人しい性格をしており、人にも慣れるため、現在ではペットとして人気を集めています。

見た目はハムスターとよく似ていますが、大きさは20~30cmとハムスターより大きく、体重にいたってはなんとハムスターの10倍近く!

その重さは、抱っこすることでより感じることができます。

モルモットだっこを体験!

板橋こども動物園では以下の時間でモルモットをだっこすることができ、筆者が訪れた際にはすでに行列ができていました。
いよいよ順番になり、飼育員さんの説明をしっかりと聞いて、いざだっこ!

膝に乗ってもらう際には暴れて落ちないかと少し不安でしたがそんなことはなく、膝の上でとても大人しくしていました。
ずっしりとしていて安定感もあります。

人にも慣れているようで、なでてみると気持ちがいいのか少し伸びをすることも。
そして、写真を撮ろうとカメラを向けてみると興味を抱いたのかカメラ目線のサービスまでしてくれました。

つぶらな瞳がとてもかわいらしく、来園者たちはその愛くるしい姿にメロメロの様子でした。
だっこを終えたお子様にお話を聞いてみたところ、「ふわふわしている」「かわいい」という声であふれ、子どもたちにとって貴重な体験となったようです。

プログラム概要

板橋子ども動物園では以下の時間でモルモットだっこをご体験いただけます。
事前の予約などは必要ないため、時間になったらスタッフさんの指示に従ってお並びください。

10:00~11:30
13:30~15:30
※混雑状況によっては時間制限が設けられます。

施設概要

●営業時間
10:00~16:30
※12月~2月は16:00まで

●定休日
月曜日(祝日の場合は祝日明けの日)・2月の第三火曜日・12月29日~1月3日

●アクセス
【電車をご利用の場合】
都営三田線「板橋区役所前駅」A1出口より徒歩約7分。

【自転車をご利用の場合】
公園内の駐輪場をご利用いただけます。

●入館料
無料
※モルモットだっこを含む、常設プログラムも無料となります。

●写真撮影

※フラッシュ撮影はNGですのでご注意ください。

●板橋こども動物園(東板橋公園内)Webサイト
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bousai/kouen/kouen/doubutsuen/1006627.html

文章・画像/政喜

LATEST ARTICLES

【雨の動物園】よこはま動物園ズーラシアで、「サバンナの雨の王者」を見つけた【魅力解説】

これからの季節、雨が多くなっていきますね。お家でゆっくりするのもいいですが、雨の中でいきいきと生活する動物に会いに行くのはいかがでしょう?おすすめの動物園は、日本最大級の動物園「よこはま動物...

2022年12月誕生!群馬サファリのチーターの赤ちゃん誕生記念ツアーがすごかった。~家族5...

2022年12月11日、群馬サファリパーク(群馬県富岡市)でチーターの赤ちゃんが誕生しました。 この記事では、元気いっぱいにすくすく育つ赤ちゃんたちを徹底解説! クラリスの出産を...

板橋区でポニーの乗馬体験!【板橋こども動物園】

板橋こども動物園の敷地の奥、ヤギ・ヒツジのふれあい広場を過ぎたところにあるのは、ポニーたちがのんびりとくつろぐ馬場。 この日は少し風は強いものの天気がよく、日光を浴びてぽかぽかと気持ち...

身近だけど新たな発見あり!ヤギ・ヒツジに触れてみよう【板橋こども動物園】

動物園だけでなく牧場などさまざまな場所で会える、身近な草食動物であるヤギとヒツジ。しかし、実際のところ間近でじっくり見るという機会はあまりないかもしれません。 身近な動物とはいえ、よく...

【とべ動物園】まったりからのキリッ!トラたちの日常。彼らはみんな「ベンガル系」

「とべ動物園」(愛媛県伊予郡砥部町)のトラの周りが最近賑やか。 ジップラインが開通したらしい。 ジップラインに集まるお客さんを眺めるトラが一頭。 こ...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR