15.6 C
Tokyo
ホームREPORT板橋区でポニーの乗馬体験!...

板橋区でポニーの乗馬体験!【板橋こども動物園】

板橋こども動物園の敷地の奥、ヤギ・ヒツジのふれあい広場を過ぎたところにあるのは、ポニーたちがのんびりとくつろぐ馬場。

この日は少し風は強いものの天気がよく、日光を浴びてぽかぽかと気持ちよさそうなポニーたちがいました。

だらんと横になってくつろいでおり、リラックスしているのがわかります。

立ったまま寝ているのでしょうか?
しばらく動かずにじっとしていました。

<動画>
https://clipchamp.com/watch/eOTZseylvct
晴れた空の下で、悠々自適に砂浴びをする子もいました。

そんなかわいらしい一面を見せてくれるポニーたちは、昔は小さいながらもがっしりとした体格とその力強さから、ヨーロッパなどでは石炭の運搬などに重宝されていたそうです。

そんなポニーたちに実際に乗せてもらえる!
子どもたちはワクワクとした様子で順番待ちをしています。
保護者の方はスマホを構えて我が子の乗馬姿を撮影し、子どもたちも楽しそうにポニーの背中をなでたり、カメラに向かってピースサインをしていました。

乗馬体験を終えたお子様に話を聞いてみると、とても楽しそうにかっこいい、かわいい、楽しいなど、思い思いに感想を教えてくれました。

特別イベントで大人もポニーに!

こうなってくると筆者も乗りたいところなのですが、子どものポニーに大人は乗れません。
残念、と思っているところに朗報が!
なんと、筆者が訪れたその日は大人のポニーに乗れるとのこと!

板橋子ども動物園では毎日の定期プログラムに加えて、月に1回(不定期)での特別イベントも実施しており、大人の乗馬体験はその一つ。
これは乗らないわけにはいきません。

乗らせてもらったのは、6歳のレイリーくん。好奇心旺盛で甘えん坊なんだとか。
この日も元気よく足を動かしていました。

馬場を一周して、最後は一緒に記念写真。

プログラム概要

お子様のポニー乗馬体験は、以下の日程で毎日行われています。

10:00~11:30
13:30~15:30
※3歳から小学校6年生までのお子様が対象です。
※お子様1名につき、午前・午後1回までとなります。

大人の乗馬体験ほか、特別イベントの概要や実施日時、料金などについては、板橋子ども動物園のWebサイトの「ブログのお知らせ、年間・月間カレンダー」よりご確認ください。

施設概要

●営業時間
10:00~16:30
※12月~2月は16:00まで

●定休日
月曜日(祝日の場合は祝日明けの日)・2月の第三火曜日・12月29日~1月3日

●アクセス
【電車をご利用の場合】
都営三田線「板橋区役所前駅」A1出口より徒歩約7分。

【自転車をご利用の場合】
公園内の駐輪場をご利用いただけます。

●入館料
無料
※お子様の乗馬体験などの常設プログラムも無料となります。
※大人の乗馬体験など、特別イベントについては別途料金が発生します。詳しくは板橋子ども動物園のWebサイトの「ブログのお知らせ、年間・月間カレンダー」よりご確認ください。

●写真撮影

※フラッシュ撮影はNGですのでご注意ください。

●板橋こども動物園(東板橋公園内)Webサイト
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bousai/kouen/kouen/doubutsuen/1006627.html

文章・画像・映像/政喜

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR