23 C
Tokyo
ホームNEWS市原ぞうの国クラウドファン...

市原ぞうの国クラウドファンディング開始”荒川で迷子になった鹿「ケープ」と仲間達の家を作る”

クラウドファンディング(市原ぞうの国)

「市原ぞうの国」が実施する荒川河川敷で保護された野生鹿が仲間と過ごせる家を作る為のクラウドファンディングを、株式会社パルコの購入型クラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」が2020年12月14日(月)から開始しました。プロジェクト名は”荒川河川敷で保護された鹿の「ケープ」と仲間たちのお家を作りたい”です。

2020年の6月荒川河川敷で保護され、メディアを賑わせた野生鹿『ケープ』。市原ぞうの国は『ケープ』を引き取り半年間、様子を見守ってきました。徐々に環境や人に慣れては来たものの、野生育ちのケープの性格に配慮すると現在の環境を改善する必要がある為、安心感を確保しながら人とも触れあえる飼育エリアを計画。その建設資金を集める為のクラウドファンディングとなります。

概要

●タイトル:荒川河川敷で保護されたの鹿「ケープ」と仲間たちのお家を作りたい
●クラウドファンディング期間:2020年12月14日(月)16時~2021年2月13日(土)23:59(終了日)
●目標金額:500万円
●クラウドファンディングURL:https://camp-fire.jp/projects/view/359574
●リターン内容:【ケープのエサ代&ケープ写真付きありがとうメール付】(3,000円)、【ケープの森エコバック】(5,000円)、【オーガニックコットンTシャツ】(8,000円)等をご用意。プロジェクト終了後お送りさせて頂きます。※変更の可能性があります。

※クラウドファンディングサイトBOOSTER…全国にファッションビルPARCOを運営する株式会社パルコが“未来が加速する、アイデア応援マーケット”をテーマにプロダクトを世の中に広めたい小さなチームのためのクラウドファンディングサイト。

市原ぞうの国園長のメッセージ

今回、市原ぞうの国のリニューアル計画に、当初無かった野生鹿の『ケープ』が安心して仲間と暮らせる『ケープ の森』を作りたくプロジェクトを立ち上げました。 東京都に迷い込んでしまった鹿が縁あって市原ぞうの国にきて6か月、野生の鹿が人に慣れるのは時間と安心して 暮らせる環境を作ってあげる事が一番だと確信しています。コロナ禍で多くの方が『ケープ』の生末を心配さ れ、野生動物との共存を考えさせられたのでないでしょうか。どこから来た鹿なのかわからないからと引き取り を拒否され山へ放つ事も出来なかった野生の鹿『ケープ』は、いつの日か安心して人と一緒に暮らす事ができる のではと考えています。どうぞ、皆様お力添えいただきますようお願い申し上げます。

市原ぞうの国
http://www.zounokuni.com/

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR