26.8 C
Tokyo
ホームINFO那須どうぶつ王国|基本情報...

那須どうぶつ王国|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国は、栃木県那須郡に1998年に開園した動物園。動物達との距離がとても近く、ふれあい体験やエサやり体験ができることが特徴です。園内には雨天でも楽しめる屋内エリア「王国タウン」と、那須の自然の中にある屋外エリア「王国ファーム」(冬季休業)があります。「王国タウン」には、2019年にできたレッサーパンダ、マヌルネコ、コツメカワウソなどの生き生きとした姿を観察できる新施設「アジアの森」や、ハシビロコウやナマケモノを観察できる施設などがあります。「王国ファーム」には、猛禽類が目の前を飛ぶショーを行う「スカイスタジアム」や、乗馬やラクダに乗ることができる「ライドパーク」などがあります。株式会社那須高原リゾート開発が管理運営をしています。

営業時間

2021年3月20日〜4月4日 平日10:00~16:30/土日9:30〜17:00
2021年4月4日〜11月30日 平日10:00~16:30/土日祝9:00〜17:00
休園日

毎週水曜日※春休み・GW・夏休み・祝日は営業
※営業時間、休園日は変更となる場合があります。

入園チケット(王国パスポート)

料金

期間 大人(中学生以上) こども(3歳~小学生)
2021年3月20日〜11月30日 2,400円 1,000円
参考:冬季(2020年) 1,400円 700円

※上記は通常料金です。上記の他、障がい者割引料金や団体(10名以上)に適用される割引料金などがあります。

購入方法

動物園窓口の他、WEBで事前購入できる前売り券があります。

WEB前売り券
アソビュー|那須どうぶつ王国

年間パスポート

発行日から1年間、何度でも入園可能な年間パスポート。大人料金には次回以降の駐車場料金が含まれています。

大人(中学生以上) こども(3歳~小学生)
8,000円円 3,000円

飼育動物

レッサーパンダ、マヌルネコ、コツメカワウソ、ジャガー、ハシビロコウ、アカカワイノシシ、ワオキツネザル、ヨーロッパフラミンゴ、オニオオハシ、アカハシコサイチョウ、アカツクシガモ、コールダック、クロエリセイタカシギ、クビワコガモ、コブハクチョウ、ヒロハシサギ、ギニアエボシドリ、ピラニアナッテリー、ビルマニシキヘビ、ルーセットオオコウモリ、ボールニシキヘビ、アカアシガメ、フタユビナマケモノ、ミナミコアリクイ、オウギバト、アビシニアンワシミミズク、スナネコ、ニホンライチョウ、スバールバルライチョウ、アムールヤマネコ、ミーアキャット、ニホンリス、ミヤマオウム、ホッキョクオオカミ、オグロプレーリードッグ、シマスカンク、アメリカビーバー、ユーラシアカワウソ、ジェンツーペンギン、ニシツノメドリ、フンボルトペンギン、ケープペンギン、ゴマフアザラシ、アメリカビーバー、ミナミアメリカオットセイ、マーラ、カピバラなど

レストラン

動物園内に複数の飲食店があります。景色を眺めながらのバーベキュー食べ放題「バーベキューガーデン」、那須の食材を使用したメニューやお子様ランチのあるファミリーレストラン「ヤマネコテラス」、ハンバーガーやソフトクリームなどの軽食を販売するカフェ「カフェマヌルヌマ」など、それぞれの過ごし方とお腹の空き具合によってお店を選べます。

ショップ

動物園内に2つのショップがあります。大きなショップ「Pia Porta(ピアポルタ)」はオリジナルグッズが充実しており、オリジナルブランド”那須薫風堂”のバームクーヘンやミルクジャムが人気です。動物園入り口にあるショップ「コムリー(COMLIE)」は、園内で人気の動物モチーフのオリジナルグッズや1点物のグッズが充実しています。

オンラインショップ

那須どうぶつ王国公式ネットショップ

アクセス


東京方面から東北自動車道「那須高原SA」より約15分、「那須IC」より約30分
仙台方面から東北自動車道「那須高原SA」より約15分、「白河IC」より約20分

駐車場

駐車場あり(収容台数2,000台、普通車以上:700円、バイク:300円)
※冬季は駐車料金無料です。

住所

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1
TEL:0287-77-1110

公式サイト

那須どうぶつ王国
https://www.nasu-oukoku.com/

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR