17 C
Tokyo
ホームNEWSジャイアントパンダの赤ちゃ...

ジャイアントパンダの赤ちゃん 名前「楓浜(ふうひん)」に決定!(アドベンチャーワールド)

パンダ赤ちゃん名前決定「楓浜(ふうひん)」(アドベンチャーワールド)

アドベンチャーワールドは、2021年3月18日(木)の「パンダの赤ちゃん命名セレモニー」において、2020年11月22日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんの名前を「楓浜(ふうひん)」と発表しました。

「楓浜(ふうひん)」名前に込められた思い
いい夫婦(ふうふ)の日に豊かな自然に恵まれた、和歌山・白浜で生まれた「楓浜(ふうひん)」。秋に色づき、美しく変化する楓のように、豊かに成長する姿がたくさんの人から愛され、あたたかく見守っていただける存在となって欲しい。父親「永明(えいめい)」、母親「良浜(らうひん)」のように未来のSmile(しあわせ)を育む存在になれるようにという願いが込められています。
字義  楓:マンサク科の落葉高木。秋になると美しく紅葉する。

【名前募集・名前投票 結果】
■名前決定方法
ご応募いただいた名前の応募数、名前に込められた思いを一つひとつ受け止め、アドベンチャーワールド「パンダの赤ちゃん命名委員会」により、3候補を選定、投票の中から最も得票数の多かった「楓浜(ふうひん)」に決定。
■応募・投票総数
応募総数:113,314通(2020年12月24日〜2021年2月23日)
投票総数: 90,899票(2021年3月4日〜2021年3月11日)
「楓浜(ふうひん)」  41,185票
「光浜(こうひん)」  29,619票
「咲浜(しょうひん)」 19,985票
命名者数:1,338名

【命名いただいた方への特典について】
「パンダの赤ちゃん名前募集」において、「楓浜」とご応募いただき、命名者になられた方全員に「パンダの赤ちゃんプレミアム(命名)カード」と「パンダの赤ちゃんプレミアムオンラインツアー」もしくは「ペア入園券」をプレゼントします。また、命名者の中から抽選で157名の方にパンダの赤ちゃんの名前「楓浜」の刺繍入りオリジナルぬいぐるみをプレゼントします。
※「パンダの赤ちゃん名前投票」での投票に関しては、特典贈与の対象に含まれません。

(1)命名者の方全員(1,338名)
①パンダの赤ちゃんプレミアム(命名)カードの進呈
②パンダの赤ちゃんプレミアムオンラインツアー もしくは アドベンチャーワールドペアご招待
(2)命名者の中から抽選(157名)
パンダの赤ちゃん名前「楓浜」の刺繍入りオリジナルぬいぐるみをプレゼント
※命名者特典について、4月上旬から順次配送予定です。

パンダ親子(アドベンチャーワールド)

【赤ちゃん情報 116日齢(3月18日)】
■性別 メス
■体重 6,580g(3月18日測定)(出生時:157g)
■全長 74.0cm(3月18日測定)(出生時:20.5cm)

父親:「永明(えいめい)」
出⽣日:1992年9⽉14⽇(28歳)  性 別︓オス
出⽣地:北京動物園(1994年9月6日来園)
アドベンチャーワールドで生まれた17頭のパンダのうち、16頭の父親であり、「現在の飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のジャイアントパンダ」です。これまで「永明」の子どもたちは11頭中国へと旅立ちパンダファミリーの輪が広がっています。

母親:「良浜(らうひん)」
出⽣⽇:2000 年9⽉6⽇(20歳)   性 別︓メス
出⽣地:アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)
「良浜」は2000年に⽇本国内では12年ぶりの⾚ちゃんパンダとして誕⽣しました。⽴派に成⻑した後、2008年にはふたごの「永浜(えいひん)」「梅浜(めいひん)」を出産しました。これは⽇本で⽣まれたジャイアントパンダが出産した初めての例となり、これまで7回の出産で10頭の⾚ちゃんを産み育ててきた、ベテランのお⺟さんパンダです。

〜赤ちゃんの成長記録〜
2020年11月22日(0日齢) 午前11時50分に体重157gで誕生
12月22日(30日齢) 生後1か月 体重が1㎏を超え
2021年1月7日(46日齢) 両目がしっかりと開く
1月8日(47日齢) 保育器を卒業
2月22日(92日齢) 生後3か月を迎え、木箱の中を動き回るようになる
2月23日(93日齢) 乳歯が生える、体重が5㎏を超える
3月 7日(105日齢) 歩き始める
3月18日(116日齢) 命名セレモニーにて「楓浜(ふうひん)」と発表

【ジャイアントパンダファミリーの名前】
アドベンチャーワールドでは、2005年に誕生した赤ちゃんの名前を、初めて公募で「幸浜(こうひん)」と決定いたしました。以降誕生したパンダはすべて公募により、とてもあたたかく愛情溢れる名前を付けていただいております。

ジャイアントパンダファミリー家系図(アドベンチャーワールド)

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR