26.6 C
Tokyo
ホーム NEWS メスのホッキョクグマ死亡の...

メスのホッキョクグマ死亡のお知らせ 28年の長い間たくさんのSmileをありがとう(アドベンチャーワールド)

ホッキョクグマ(アドベンチャーワールド)

アドベンチャーワールドで暮らす、メスのホッキョクグマ(29歳)について、2月18日より腎不全の治療のために公開を一時休止しておりましたが、残念ながら2月28日の朝、死亡を確認しました。
1991年イギリスのエジンバラ動物園で誕生し、1993年2歳の時にアドベンチャーワールドへやってきました。8歳での初めての出産以降、合計6回、10頭を出産し2頭の子供が育ちました。ホッキョクグマの飼育下での平均寿命が20歳前後とされる中、1歳の頃から約28年間という、長きにわたってたくさんのSmileを創造してくれたことをスタッフ一同、深く心に刻み、また見守ってくださったみなさまに深く感謝申し上げます。これからも動物たちとともに未来のSmile(しあわせ)を創造するために今後も取り組んでまいります。

【死亡したホッキョクグマについて】
性別   :メス
生年月日 :1991年11月15日
死亡年月日:2021年 2月28日
享年   :29歳
死因   :腎不全(より詳しく調べるため現在、病理検査を行っています。)

【ホッキョクグマ(メス)のこれまでについて】
1993年2月   イギリスのエジンバラ動物園より来園、アドベンチャーワールドで飼育を開始
2000年2月   2頭出産(出産直後に死亡・生後3か月で死亡)※初めての出産
2000年10月  2頭出産(出産直後に死亡)
2002年1月   2頭出産(出産直後に死亡)
2005年3月   2頭出産(生後2日・生後2週間で死亡)
2009年10月  1頭出産(4歳で死亡)
2013年11月  1頭出産(現在7歳)
2021年2月   29歳で永眠


情報配信元:株式会社アワーズ(アドベンチャーワールド)

関連記事

LATEST ARTICLES

迫力ある東北サファリパークを楽しもう!

福島県二本松市にある東北サファリパークでは、野生の動物たちを専用車に乗りながら間近で見られます。ライオンやホワイトタイガーなど、美しく凛々しい動物たちの野性味あふれる姿を堪能できる場所です。それ以外...

各地の動物園・水族館で名物料理を楽しもう!

全国の動物園・水族館には、園内(館内)のお食事処で珍しく美味しい料理をふるまっているスポットがあります。動物たちとの出会いやふれあいを思う存分楽しみ、名物料理に舌鼓を打つのも動物園・水族館の醍醐味で...

「散歩がてらにクモザルに会いに行こう」~江戸川区自然動物園取材レポート

江戸川区自然動物園は、「公園に触れ合える動物をおいてほしい」という区民の提案から始まった、誰でも無料で楽しめる動物園です。 ペンギンをはじめ、プレーリードッグやアシカの仲間のオタリア、ワラビー...

NHK Eテレ『ウチのどうぶつえん』を観て動物園の裏側を知ろう

NHK Eテレにて、『ウチのどうぶつえん』という番組が放映されています。普段は見ることのできない、動物園の裏側に密着した番組です。動物たちの姿に癒されるうえに、意外な発見もできる動物園好きにはたまら...

夜のサンシャイン水族館「終わりは始まり展 〜生き物たちの終焉〜」開催

サンシャイン水族館(東京都豊島区)では、2022年9月30日(金)~12月18日(日)まで、夜間特別営業として企画展「終わりは始まり展~生き物たちの終焉~」を開催する。コンセプトは、生き物た...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR