23 C
Tokyo
ホームNEWS【オンライン水族館】人気動...

【オンライン水族館】人気動物やスタッフが登場!「伊勢シーパラダイス」オンライン配信サービス開始2/11

オンライン水族館(伊勢シーパラダイス)

伊勢シーパラダイス(伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)では、動画配信サイトYouTubeのメンバーシップ制度を活用し、新しい生活様式に対応した、伊勢シーパラダイスをより深く楽しめるオンライン配信サービスを、2021年2月11日(木)に開始しました。

公式YouTubeチャンネルにてメンバーシップ開設

伊勢シーパラダイス公式YouTubeチャンネルにてメンバーシップを開設し、柵なし距離感ゼロの水族館「伊勢シーパラダイス」をより深く、そして生き物たちの魅力をより近く感じて頂けるオンライン水族館として、定期的に限定コンテンツをお届けします。
初回は2月11日(木)17:00に、新米館長に質問コーナーを放送。今後も水族館を飼育係が案内するオンラインツアーや、SNSやYouTube配信で人気の生き物たちの普段の様子を飼育スタッフや館長などが紹介するなど、普段お客様が見れない水族館の裏側や動物たちの魅力たっぷりの配信を予定しています。

<チャンネルURL>
https://www.youtube.com/user/TheFutamiseaparadise/

<月額料金>
590円(税込)
※収入は全て水族館運営費(水道光熱費、餌代、施設の改修費など)に活用させていただきます。

<スケジュール>
2月6日(土) 有料会員登録の先行受付スタート
2月11日(木)17:00 新米館長に質問コーナーを配信
以降、定期的に配信

〜メンバーシップ制度について〜
YouTubeのメンバーシップは、視聴者が毎月料金を支払うことにより、チャンネルを提供している施設やクリエイターを支援することができる制度で、メンバーはバッジ、絵文字、その他のコンテンツなどの特典を得られる制度です。
参考:https://support.google.com/youtube/answer/7636690#zippy=

伊勢シーパラダイス発祥「柵無しふれあい体験」

伊勢シーパラダイス発祥の体験できる展示、距離感ゼロの「柵無しふれあい体験」
伊勢夫婦岩ふれあい水族館(通称:伊勢シーパラダイス)は、日本で初めて、海獣との「柵無し展示」を開発した水族館です。※当館調べでは世界初
当館発祥の展示方法「柵無しふれあい展示」は、1968年から続いている柵なしのステージで行われるアシカショーと、1988年にスタートしたゴマフアザラシとの「ふれあい体験」がミックスし誕生しました。自然界の海獣たちの、人間を攻撃したり恐れたりしない穏やかな習性を活かし、まるで彼らの故郷に訪れたような感覚になれる新しい展示方法です。
地響き立てて歩くセイウチの牙が目の前をかすめていく体験、夫婦円満のトド夫婦が見せる迫力満点のショーや、カワウソ界のトップアイドルとの握手会など、思わず驚きから笑顔になる、海獣たちとの双方向体験をご夫婦でいかがでしょうか?

・セイウチの闘魂注入で「厄払い」
2頭のセイウチが柵のない広場に登場し、特技やスタッフの歌に合わせて様々なポーズを披露する「セイウチお散歩タイム」では、立派な牙がチャームポイントのヒマワリが、お客様の背中を叩く闘魂注入で「厄払い」を行っています。
「闘魂注入」は、伊勢シーパラダイスで生活しているセイウチがスタッフを呼びかける際の動作の一つで、この動作に注目した当時の担当スタッフが、イベントの最中にお客様の背中を叩く「闘魂注入」としてスタートし、2018年から厄払いとしてお伊勢参りで伊勢を訪れたお客様から、厄払いとしても効果がありそうという声を受けて「闘魂注入で厄払い」としてリニューアルしました。

セイウチの闘魂注入(伊勢シーパラダイス)

※現在はセイウチのヒマワリの妊娠のため内容を変更しております。

・夫婦トドタイム
国内で生息する野生動物として最大種となるトドは、体長3メートル・体重1トンを超える大型哺乳類です。見た目とは裏腹に臆病な所もあり、意図的に人に危害を加える動物ではありませんが、身の危険を感じたり、自分の子供を守るためには果敢に立ち向かう強さも持っています。
1日1回~2回行われる「夫婦トドタイム」は日本で唯一、オスのトドが飼育舎から柵の無い広場に出て、特技を披露するイベントで、夫婦仲良く共演する夫婦岩らしいショーとしても人気です。

夫婦トドタイム(伊勢シーパラダイス)

△大きな体に優しい心持ったトドの小鉄くん。年に一度の発情期(春から夏にかけての約2ヶ月)は、パートナーのヒナちゃんとラブラブになるため外に出なくなり、スタッフも気を利かせて「夫婦仲良しバージョン」で行います。

・ツメナシカワウソ握手体験
全国の水族館や動物園で行われているカワウソの握手体験。カワウソの「隙間を探りたい・指で物の感触を確かめたい」という習性を活かした展示方法で、2006年から当館で始まったツメナシカワウソとの握手体験が発祥です。
また、YouTube動画ではスタッフとカワウソのやりとりが人気となり、新しい動画が配信されるたびに多くの方に視聴されています。

ツメナシカワウソ握手体験(伊勢シーパラダイス)

△握手が出来る「ひらりくん」は、全国の水族館・動物園が参加した第二回カワウソゥ選挙(カワウソの人気投票イベント)で双子の「きらり」と一緒に人気No1に選ばれました。

<施設概要>
■伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)
●所在地 三重県伊勢市二見町
●営業時間 9:00~17:00(季節変動有り)
コロナウイルスの影響により、営業時間を短縮しております。詳細はHPをご覧下さい
●入館料(2021年2月現在)
大人:1,950円 小中学生:950円 幼児(4才以上):500円
●お客様のお問い合わせ先 電話番号:0596-42-1760


情報配信元:株式会社伊勢夫婦岩パラダイス

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR