25.8 C
Tokyo
ホーム INFO 海響館(市立しものせき水族...

海響館(市立しものせき水族館)|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

フグ(海響館)

海響館(市立しものせき水族館)は、山口県下関市に2001年に開館した水族館。前身は1956年に開館し2000年に閉館した、下関市立水族館です。下関はフグが名産なことから、世界最多の100種類以上のフグ目魚類を展示しています。亜南極圏の環境を再現した世界最大級のペンギンプールでは、4種類のペンギンたちの生き生きとした姿を観察することができます。屋外にはチリのアルガロボ島(フンボルトペンギンの重要な生息地の一つ)を再現した「フンボルトペンギン特別保護区」もあり、海響館内で合計5種類のペンギンたちと出会うことができます。イルカとアシカが共演するショーや、世界に数体しかないシロナガスクジラの全身骨格標本の展示(1階無料ゾーン内)も見どころです。

営業時間

9:30~17:30(最終入館17:00)

休館日

なし(年中無休)
※営業時間や休館日は変更する場合があります。

入館チケット料金

大人
(高校生含む)
小・中学生 幼児
(3歳以上)
2,090円 940円 410円

※上記は一般料金です。団体(20名以上)、下関市民、障がいをお持ちの方に適用される割引料金があります。又、周辺施設とのお得な提携チケットもあります。

<水族館窓口での決済方法>

現金、クレジットカード(VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club、銀聯)、電子マネー(QUICPay、WAON)

年間パスポート

1年間、何度でも入館可能な年間パスポート。ミュージアムショップでの対象商品割引や、提携施設の入園料割引などの特典もありお得です。提携施設:山口県 – 秋吉台自然動物公園(秋吉台サファリランド)、周南市徳山動物園、ときわ動物園、はい!からっと横丁、やまぐちフラワーランド、福岡県 – 到津の森公園

区分 下関市民 下関市民以外
大人(ブルーサポーター) 2,100円 4,200円
小・中学生(オレンジサポーター) 950円 1,900円
幼児(ライムサポーター) 450円 850円

※上記の他、法人会員(レッドサポーター)、終身会員(ゴールドサポーター)もあります。

飼育動物

キングペンギン(オウサマペンギン)フンボルトペンギンジェンツーペンギンマカロニペンギンミナミイワトビペンギンバンドウイルカスナメリカリフォルニアアシカオタリアゴマフアザラシマンボウウミガメ、ヒラメ、カレイ、フグ、ウミウシ、ピラルク、ジャウー、ペンギンテトラ、ウミタナゴ、テトラオドンドゥボイシィ、チンアナゴなど
※太字は海響館(市立しものせき水族館)内で人気のある生物及び水族館・動物園で人気のある生物です。

レストラン

水族館1Fに、「イルカの見えるレストラン」があります。水中を泳ぐイルカを観ながら、ゆっくりと食事ができるレストランです。水族館に入館しなくても入店可能です。手作りハンバーグ、下関らしい瓦そばやフグ料理、キッズメニューなどを提供しています。

ショップ

水族館出口付近にミュージアムショップがあります。 海響館オリジナルのお菓子や雑貨、人気のペンギングッズなど様々な商品を販売しています。

アクセス

電車・バス
JR「下関駅」からバスに乗車し「海響館前」下車すぐ(乗車時間約7分)
JR「新下関駅」からバスに乗車し「海響館前」下車すぐ(乗車時間約30分)
※JR「小倉駅」から「下関駅」までは鹿児島本線で約15分、「新下関駅」までは山陽新幹線で約10分


関門連絡船「下関(唐戸)」から徒歩約2分
※関門連絡船「門司港」から「下関(唐戸)」までは約5分


「関門トンネル」から約15分
中国自動車道・関門自動車道「下関IC」から約10分

駐車場

有料駐車場あり(収容台数395台、平日・夜間100円/30分〜、土日祝200円/30分〜)
※上記の「海響館駐車場(みらいパーク)」以外に、徒歩約10分圏内に「あるかぽーと臨時駐車場」、「市役所立体駐車場」があります。GWや夏休みなどは混雑するため、公共交通機関での訪問がおすすめです。

住所

〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと6-1
TEL:083-228-1100

公式サイト

市立しものせき水族館 海響館(しりつしものせきすいぞくかん かいきょうかん)
http://www.kaikyokan.com/

LATEST ARTICLES

各地の動物園・水族館で名物料理を楽しもう!

全国の動物園・水族館には、園内(館内)のお食事処で珍しく美味しい料理をふるまっているスポットがあります。動物たちとの出会いやふれあいを思う存分楽しみ、名物料理に舌鼓を打つのも動物園・水族館の醍醐味で...

「散歩がてらにクモザルに会いに行こう」~江戸川区自然動物園取材レポート

江戸川区自然動物園は、「公園に触れ合える動物をおいてほしい」という区民の提案から始まった、誰でも無料で楽しめる動物園です。 ペンギンをはじめ、プレーリードッグやアシカの仲間のオタリア、ワラビー...

NHK Eテレ『ウチのどうぶつえん』を観て動物園の裏側を知ろう

NHK Eテレにて、『ウチのどうぶつえん』という番組が放映されています。普段は見ることのできない、動物園の裏側に密着した番組です。動物たちの姿に癒されるうえに、意外な発見もできる動物園好きにはたまら...

夜のサンシャイン水族館「終わりは始まり展 〜生き物たちの終焉〜」開催

サンシャイン水族館(東京都豊島区)では、2022年9月30日(金)~12月18日(日)まで、夜間特別営業として企画展「終わりは始まり展~生き物たちの終焉~」を開催する。コンセプトは、生き物た...

バードショーを見るならこの動物園に行こう!

バードショーは、その名の通り鳥たちと飼育員さんの息の合った連携プレーが見られるダイナミックなイベントです。鳥本来のパワフルさと美しさを目の当たりにできて、非常に見応えがあります。鳥たちの華麗なパフォ...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR