23 C
Tokyo
ホームINFO鴨川シーワールド|基本情報...

鴨川シーワールド|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

シャチ(鴨川シーワールド)

鴨川シーワールドは、千葉県鴨川市に1970年に開業した、大規模な水族館テーマパーク。「海の世界との出会い」をテーマに、自然環境を再現した生態展示とパフォーマンスを行っています。日本では2ヶ所の水族館(もう1ヶ所は名古屋港水族館)でしか飼育していない、海の王者シャチのダイナミックなパフォーマンスが一番の見どころです。その他にもベルーガ(シロイルカ)の生態を知ることができるパフォーマンスなどがあり、展示と合わせて1日中楽しめます。西ゲートの横には、全室オーシャンビューの「鴨川シーワールドホテル」があり、宿泊者は鴨川シーワールドへの入館が無料です。このホテルと共に、株式会社グランビスタ ホテル&リゾートが管理運営しています。

営業時間

9:00〜16:00頃
営業時間は日にちにより異なりますので、公式サイトより確認してください。

休館日
休館することがあります(固定の休館日はなし)ので、公式サイトより確認してください。

入館チケット

料金

大人
(高校生以上)
小人
(小学生・中学生)
幼児
(4歳以上)
60歳以上
3,000円 1,800円 1,200円 2,400円

※上記は1日楽しめる1DAYチケット料金です。他に、2DAYSチケット、障がいをお持ちの方、団体でご利用の方向けの料金設定があります。

購入方法

水族館の窓口の他、全国コンビニで事前購入できる前売り券を販売しています。

コンビニ前売り券
セブンチケット|鴨川シーワールド

年間パスポート

ONE YEAR PASS

大人
(高校生以上)
60歳以上
8,000円
(更新6,500円)
7,000円
(更新5,500円)

ドルフィンドリームクラブ
鴨川シーワールドに密着した会員組織で、年間パスポートのゴールド会員という扱いです。年間パスポート会員にはない、駐車料金無料、同伴者割引、レストラン・ショップ割引、バースデープレゼントなどの特典があります。

大人
(高校生以上)
小人
(小学生・中学生)
幼児
(4歳以上)
60歳以上
11,500円
(更新9,000円)
9,500円
(更新7,000円)
7,000円
(更新5,500円)
4,500円
(更新3,000円)

※上記(ドルフィンドリームクラブの料金)は、個人会員の料金です。他にファミリー会員があり、料金が異なります。

飼育動物

シャチ、バンドウイルカ、カマイルカ、ベルーガ、カリフォルニアアシカ、ゴマフアザラシ、セイウチ、トド、フンボルトペンギン、オウサマペンギン(キングペンギン)、ジェンツーペンギン、イワトビペンギン、マンボウ、エトピリカ、ウミガメ、ミズクラゲ、チンアナゴなど

レストラン

3つのレストランがあります。シャチを観ながら食事ができるレストラン「オーシャン」では、本格的なシーフード料理やステーキを販売しています。その他に気軽に利用できるフードコート「マウリ」、バイキングレストラン「サンクルーズ」があります。

ショップ

2つのショップがあります。メインゲート横にあるギフトショップ「マリンマーケット」は、オリジナルのぬいぐるみやお菓子が充実しています。トロピカルアイランド横にあるバザールコート「ラオイ」は、南国を感じる広い店内で幅広い品揃えです。

アクセス

電車
JR「安房鴨川駅」より無料送迎バスで約10分
※JR「東京駅」からJR「安房鴨川駅」までは、特急わかしおで約2時間

バス
「東京駅」からアクアライン高速バスで約2時間
「千葉駅」から高速バスで約2時間


「海ほたるPA」から約1時間10分

駐車場

有料駐車場あり(1,200台収容、普通車1,200円/日、大型車1,600円/日、二輪車300円/日)

住所

〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
TEL:04-7093-4803

公式サイト

鴨川シーワールド(かもがわしーわーるど)
http://www.kamogawa-seaworld.jp/

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR