26.8 C
Tokyo
ホームINFO横浜・八景島シーパラダイス...

横浜・八景島シーパラダイス|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

イルカ(横浜・八景島シーパラダイス)

横浜・八景島シーパラダイスは、神奈川県横浜市金沢区八景島に1993年に開業した、複合型海洋レジャー施設。水族館・遊園地・ショッピングモール・ホテル・マリーナなどからなり、様々な動物たちのパフォーマンスを観たり、ジェットコースターやメリーゴーランドに乗ったり、シーサイドBBQを楽しんだりと、1日中楽しめる施設です。カマイルカ、シロイルカ(ベルーガ)、ケープペンギンなどの海の動物たちが出演する大人気の「海の動物たちのショー~SMILE~」、コツメカワウソ、オタリア、ケープペンギンなどとふれあえる「アニマルパフォーマンス」が見どころです。八景島は入島無料のため、それぞれが自由に楽しむことができます。コンセプトが異なる水族館が4つもあるため、水族館だけでも十分に楽しめますが、イルカとふれあう体験や釣った魚を食べる体験など、ユニークな有料プログラムに参加するとより一層楽しめます。株式会社横浜八景島が管理運営しています。

営業時間

開島時間
9:00頃〜20:30頃(平日)・21:30頃(土日祝)
※八景島は開島時間外の入島ができません。日にちにより異なりますので、最新の情報は公式サイトで確認してください。

施設の営業時間

10:00頃〜17:00頃
※日にちと各施設により異なりますので、最新の情報は公式サイトで確認してください。

入館チケット

料金

ワンデーパス

4つの水族館入館及びアトラクション乗り放題のワンデーパスポートです。

大人・高校生 シニア
(65歳以上)
小・中学生 幼児
(4歳以上)
〜11月:5,200円
12〜2月:4,700円
〜11月:3,700円
12〜2月:3,400円
〜11月:3,700円
12〜2月:3,400円
〜11月:2,100円
12〜2月:1,900円

アクアリゾーツパス

4つの水族館に入館できるチケットです。

大人・高校生 シニア
(65歳以上)
小・中学生 幼児
(4歳以上)
3,000円 2,500円 1,800円 900円

※上記の他、夕方から楽しめるナイトパスなどもあります。

購入方法

水族館窓口での購入の他、WEBで事前購入できる前売り券があります。

WEB前売り券
チケットのご案内|横浜・八景島シーパラダイス

<水族館窓口での決済方法>
現金、クレジットカード

年間パスポート

シーパラプレミアムパス
4つの水族館入館及びアトラクション乗り放題の年間パスポートです。購入者限定の特別イベントや、同行者の割引などの特典がありお得です。

大人・高校生 シニア
(65歳以上)
小・中学生 幼児
(4歳以上)
10,400円 7,400円 7,400円 4,200円

飼育動物

ホッキョクグマ、セイウチ、バンドウイルカ、カマイルカ、シロイルカ(ベルーガ)、アシカ、ハイイロアザラシ、コツメカワウソ、シロワニ、アオウミガメ、アカシュモクザメ、マンボウ、オウサマペンギン(キングペンギン)、イワトビペンギン、ジェンツーペンギン、ケープペンギン、アデリーペンギン、チンアナゴなど

カフェ

園内に15こ程度のレストランやカフェがあります。「Seafood & Grill YAKIYA」では海を見ながらバーベキューができたり、「コバラカフェ」ではイルカをイメージした可愛いパフェを食べることができます。

ショップ

園内に15こ程度のギフトショップがあります。それぞれのショップで販売グッズは異なりますが、人気のシロイルカのぬいぐるみや箱菓子など、さまざまなグッズを販売しています。

アクセス

電車
シーサイドライン「八景島駅」から徒歩すぐ
※シーサイドラインには、京浜急行線「金沢八景駅」とJR根岸線「新杉田駅」から乗り換えができます。


首都高速湾岸線「幸浦」から約1.5km
横浜横須賀道路(金沢支線)「並木IC」から約2km

駐車場

八景島周辺に複数の有料駐車場あり
※土日祝は混み合います。

住所

〒236-0006 横浜市金沢区八景島
TEL:045-788-8888

公式サイト

横浜・八景島シーパラダイス(よこはまはっけいじましーぱらだいす)
http://www.seaparadise.co.jp/

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR