23 C
Tokyo
ホームINFO那須サファリパーク|基本情...

那須サファリパーク|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

那須サファリパーク

那須サファリパークは、栃木県那須郡に1980年に開園したサファリパーク。約70種700頭羽の動物たちを主に放し飼いで飼育しており、野生に近い姿の動物たちと出会いふれあうことができます。マイカーやライオンバスに乗車して入場するサファリゾーンでは、ホワイトライオンやトラなどの肉食動物の姿を間近で観察したり、キリンやシマウマなどの草食動物へエサやりをしたりできます。ふれあい広場では、モルモット、ウサギ、ポニー、カピバラなどにエサやりができます。夏季には夜行性動物たちをよく観察できる「ナイトサファリ」を開催しています。株式会社東北サファリーパーク那須支店が管理運営しており、那須ワールドモンキーパーク、東北サファリパーク、岩手サファリパークはグループ施設です。

営業時間

通常時期(3月〜11月) 平日:9:00〜17:00(最終受付16:30)
土日祝:8:30〜17:00(最終受付16:30)
冬期(12月〜2月) 9:30~16:30(最終受付16:00)
ナイトサファリ ※開催時 18:30~22:00(最終受付21:00)

休園日
冬期(12月〜2月)は毎週木曜日
※年末年始除く、時期により変更あり

入館チケット

料金

大人(中学生以上) 小人(3歳~小学生)
2,800円 1,900円

※上記は通常料金です。障がいをお持ちの方や団体(15名以上)に適用される割引料金があります。

購入方法

サファリパーク窓口での購入の他、WEBで事前購入できる前売り券があります。

WEB前売り券
アソビュー|那須サファリパーク

<窓口での決済方法>
現金、クレジットカード(VISA、マスターカード)

年間パスポート

購入から1年間、何度でも入園できる年間パスポートです。ナイトサファリも入園可能で、草食動物のエサ引換チケットプレゼント、同伴者の入園料割引、グループ施設(那須ワールドモンキーパーク、東北サファリパーク、岩手サファリパーク)の入園料割引などもありお得です。

大人(中学生以上) 小人(3歳~小学生)
7,000円 4,000円

飼育動物

ライオン、ベンガルトラ、ホワイトライオン、カバ、シロサイ、シマウマ、キリン、二ホンジカ、ファロージカ、アカシカ、ヤク、エランド、ブラックバック、エミュー、インドクジャク、フラミンゴ、ラマ、カピバラなど

カフェ

サファリパークの出入り口付近に、ステーキ、ピザ、カレーなどを販売する「サファリレストラン」があります。

ショップ

サファリパークの出入り口付近に、ホワイトライオンのぬいぐるみなどのオリジナルグッズや動物グッズ、那須高原のお土産などを販売する「サファリショップ」があります。

アクセス

電車・バス
JR「那須塩原駅」「JR黒磯駅」から関東自動車バス「那須湯本・ロープウェイ方面」に乗車し、「那須サファリパーク入り口」下車し徒歩約7分
「道の駅友愛の森」から那須高原周遊バス「きゅーびー号イエローライン」に乗車し、「那須サファリパーク」下車すぐ


東北自動車道「那須IC」から約15分

駐車場

無料駐車場あり(収容台数約350台)

住所

〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙3523番地
TEL:0287-78-0838

公式サイト

那須サファリパーク(なすさふぁりぱーく)
https://www.nasusafari.com/

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR