25.8 C
Tokyo
ホーム EVENT 横浜・八景島シーパラダイス...

横浜・八景島シーパラダイス 深海生物を見て、さわって、知って、味わう!「深海生物まつり」開催中

イベント「深海生物まつり」(横浜・八景島シーパラダイス)

横浜・八景島シーパラダイスでは、2020年12月19日(土)〜2021年4月4日(日)まで、深海生物を「見る」、「さわる」、「知る」、「味わう」ことができる、深海生物にフィーチャーしたイベント『深海生物まつり』を開催中です。

深海生物とは
水深200m以深に生息する生物のことを指します。海水温が下がる冬の時期は深海生物たちが浅海へとやってくるため、漁師さんの深海底引き網や刺し網といった漁法で捕獲される機会が増え、水族館に希少な深海生物が集まってきます。

『深海生物まつり』概要

関東の水族館では最大級となる50種500点以上の深海生物を展示。さらに、深海生物の生体にふれたり実際に食べることにより、より深海生物の体のつくりを知り、触感やにおい、味などを五感で体感できます。

関東最大級の深海生物展示
海水温が下がる冬の時期は深海生物たちが浅海へとやってくるため、漁師さんの深海底引き網や刺し網といった漁法で捕獲される機会が増え、水族館に希少な深海生物が集まります。小さなヤマトトックリウミグモから大きなタカアシガニまで幅広く、関東の水族館では最大級となる50種500点以上の深海生物を展示します。毎週新たな深海生物が捕獲されるため、ミツクリザメやラブカ、メンダコなどの希少な生物の生きた姿を見ることができるかもしれません。

深海生物にさわる
期間中ずっとオオグソクムシやタカアシガニなどの深海生物をさわることができる「深海生物タッチプール」、期間中13日間限定で深海底引き網や刺し網で漁獲された大量の深海生物にさわることができる「深海生物さわり放題イベント」を開催します。さわり放題イベントでは、ミツクリザメやラブカ、アンコウなど、大小さまざまなグロテスクな深海生物の触感、においや骨格など、リアルに感じることができます。

イベント「深海生物まつり」(横浜・八景島シーパラダイス)
イベント「深海生物まつり」(横浜・八景島シーパラダイス)

深海生物を味わう
タカアシガニとオオグソクムシを実際に食べることができるイベントを期間限定で開催します。うみファームで捕まえたタカアシガニを、バーベキューレストラン「Seafood & Grill YAKIYA」で自ら調理して食べることができます。硬い甲羅で覆われたオオグソクムシは、「からっとキッチン」でそのまま姿揚げにしてもらえます。軽飲食店舗「ドルフィン」では、数量限定でタカアシガニの身が入ったタカアシガニドッグも販売します。

イベント「深海生物まつり」(横浜・八景島シーパラダイス)

主催者

横浜・八景島シーパラダイス
公式サイト:http://www.seaparadise.co.jp/

関連記事

LATEST ARTICLES

各地の動物園・水族館で名物料理を楽しもう!

全国の動物園・水族館には、園内(館内)のお食事処で珍しく美味しい料理をふるまっているスポットがあります。動物たちとの出会いやふれあいを思う存分楽しみ、名物料理に舌鼓を打つのも動物園・水族館の醍醐味で...

「散歩がてらにクモザルに会いに行こう」~江戸川区自然動物園取材レポート

江戸川区自然動物園は、「公園に触れ合える動物をおいてほしい」という区民の提案から始まった、誰でも無料で楽しめる動物園です。 ペンギンをはじめ、プレーリードッグやアシカの仲間のオタリア、ワラビー...

NHK Eテレ『ウチのどうぶつえん』を観て動物園の裏側を知ろう

NHK Eテレにて、『ウチのどうぶつえん』という番組が放映されています。普段は見ることのできない、動物園の裏側に密着した番組です。動物たちの姿に癒されるうえに、意外な発見もできる動物園好きにはたまら...

夜のサンシャイン水族館「終わりは始まり展 〜生き物たちの終焉〜」開催

サンシャイン水族館(東京都豊島区)では、2022年9月30日(金)~12月18日(日)まで、夜間特別営業として企画展「終わりは始まり展~生き物たちの終焉~」を開催する。コンセプトは、生き物た...

バードショーを見るならこの動物園に行こう!

バードショーは、その名の通り鳥たちと飼育員さんの息の合った連携プレーが見られるダイナミックなイベントです。鳥本来のパワフルさと美しさを目の当たりにできて、非常に見応えがあります。鳥たちの華麗なパフォ...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR