15.6 C
Tokyo
ホームNEWSゾウに乗って園内散歩!「ゾ...

ゾウに乗って園内散歩!「ゾウライドサファリ」開始@那須サファリパーク

那須サファリパークでは、2021年3月20日(祝)より、ゾウの背中に乗って園内散歩をする「ゾウライドサファリ」を開始します。ラオスからきたゾウ使いが操るゾウの背中に乗り、動物たちが暮らすサファリゾーンの中を散歩できます。

ゾウライドサファリ

開催時間:10:00〜15:00
料金:大人(中学生以上)2.000円/小人(3歳~小学生)1.000円 ※入園料別途
ライド人数:1組3名(大人は2名)まで
所要時間:約15分(約1キロ)

<アジアゾウの現状>
東南アジア全域に生息していたアジアゾウですが、現在、アジアゾウは絶滅危惧種です。ラオスでは過剰な材木需要が続いて森林破壊が進み、野生のゾウは生息地を追われ、家畜のゾウは仕事を失っています。古くから東南アジアの人々はゾウを家畜として共生してきました。家畜ゾウとゾウ使いの仕事を守ることは、野生ゾウの住む森林を守り、そこにすむ他の野生動植物を守ることに繋がります。那須サファリパークではゾウライドの売上の一部を活用し、AWRC(アジア野生動物研究センター)と協力してアジアの森林や野生生物の保全活動に取り組みます。

那須サファリパーク

住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙3523番地
公式サイト:https://www.nasusafari.com/

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR