6 C
Tokyo
ホームEVENT神戸市立須磨海浜水族園 企...

神戸市立須磨海浜水族園 企画展 『瀬戸内海のハンターたち~彼らが生きる豊かな海とは~』開催中

企画展 『瀬戸内海のハンターたち~彼らが生きる豊かな海とは~』(神戸市立須磨海浜水族園)
瀬戸内海で捕獲されたホホジロザメの剥製

神戸市立須磨海浜水族園では、豊かな海を考える企画展「瀬戸内海のハンターたち〜彼らが生きる豊かな海とは〜」を、3月25日(木)まで開催中です。
瀬戸内海のハンターとはいったい何者なのか。今回の企画展では、代表的な瀬戸内海のハンターを紹介いたします。彼らが生きていくには生きものが多く生息する豊かな環境が必要ですが、今は豊かさが失われつつあり、このままでは彼らが生きていくことは難しくなるかもしれません。本企画展を通じて今の瀬戸内海で起きている問題を学び、海への関心をさらに深めてみてはいかがでしょうか。

1.展示期間
2021年2月6日(土)〜3月25日(木)

2.展示場所
本館2階 企画展ブース

3.展示物
・解説パネル(瀬戸内海のハンター生物紹介や、環境問題など)
・瀬戸内海で捕獲されたホホジロザメの剥製(本館エントランス)
・生体展示 生態系を支える小型魚類・甲殻類

4.配布物
・解説小冊子「見タコとあるかな?もっと知りタイ!!ひょうごの海」
・アンケート … 回答いただきました先着2,500名様にノベルティーグッズをプレゼント

5.共催
ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会

※展示生物の状態により、予告なく展示の変更や中止する場合があります。
※社会情勢などの変化に伴い、上記内容を変更させて頂く場合があります。

神戸市立須磨海浜水族園 概要

「スマスイ」の愛称で親しまれている須磨海浜水族園は、サメやエイなどが悠々と泳ぐ「波の大水槽」やアマゾンの生きものを観察できる「アマゾン館」など、様々な展示手法で生きものたちの生態を学ぶことができます。さらに、バンドウイルカたちの優れた身体能力を体感できる「イルカライブ」や、ペンギンたちを間近に観察できる「ペンギンのお散歩ライブ」、生きものたちとのつながりを身近に感じていただける「ふれあいプログラム」等のアトラクションも充実。また、生きものや環境について学ぶことのできる学習プログラムの提供や園内外における調査研究活動等にも力を入れています。
※神戸市立須磨海浜水族園は、グランビスタ ホテル&リゾートのグループ施設です。

名称 : 神戸市立須磨海浜水族園
所在地 :〒654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
TEL : 078-731-7301
開園 : 1987年
URL : https://kobe-sumasui.jp/


情報配信元:株式会社グランビスタ ホテル&リゾート (神戸市立須磨海浜水族園を指定管理者として運営)

関連記事

LATEST ARTICLES

動物とお話も?こどもと一緒に動物体験【智光山公園こども動物園】

動物園に訪れるこどもたちの楽しみといえば、動物とのふれあいではないでしょうか?わが家でも「エサをあげたい」と必ずリクエストが入ります。動物園に到着したら、まずは動物とふれあいのできる場所に向かうのが...

こども大興奮!コツメカワウソのむしゃむしゃタイム【智光山公園こども動物園】

かわいらしい仕草や動き、表情で見る人をたちまち癒してしまうカワウソ。近年、SNSやメディアをきっかけにブームとなり、触れ合うことのできるカフェもオープンするなど人気が止まりませんね。 ...

【愛らしい】上野動物園の隠れ人気スポット「小獣館」には”世界最古のネコや”ウサギみたいなブ...

上野動物園の隠れ人気スポット「小獣館」 ▼前回の記事はこちらhttps://dobutsubiyori.com/topic20230120/ 前回の記事では、上野動物園の隠れ人気スポット...

秘訣は「観察」魚たちの健康管理

水族館や動物園で飼育されている生きものたちは、人と同じように毎日元気でずっと健康、というわけではありません。体調が悪ければお休みをして、薬が必要になることもあります。そういった裏での健康管理...

都市型水族館『AOAO SAPPORO』 展示「ネイチャーアクアリウム」導入を決定

2023年夏開業予定の都市型水族館『AOAO SAPPORO』(北海道札幌市)は、主要な展示のひとつとして「ネイチャーアクアリウム」の導入を決定した。 東京(東京スカイツリータウン®内・すみだ...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR