15.6 C
Tokyo
ホームEVENT【2022夏】水族館イベン...

【2022夏】水族館イベント情報

全国の水族館の2022年夏開催イベント情報を紹介しています。

東北地方


・仙台うみの杜水族館SEATOPIA

日にち:2022年7月22日(金)~2022年8月28日(日)
概要:閉館後、ナイトアクアリウムシアター「SEATOPIA」を開催。「SEATOPIA」は、昨年夏、仙台出身の世界的パフォーマンス集団『白A』のコラボレーションにより誕生。館内全体が劇場のようなファンタジー空間に変身し、“うみ”と“ひと”のつながりをテーマに届ける、次世代のエンターテインメント。※観覧には専用チケットが必要。
詳細:仙台うみの杜水族館HPにて確認
 

関東地方


・鴨川シーワールドサマースプラッシュ

日にち:2022年7月2日(土)~2022年8月31日(水) ※ナイトアドベンチャーは一部除外日あり
概要:シャチパフォーマンスでは、3年ぶりに客席に向けて豪快に水しぶきを浴びせかける「サマースプラッシュ」を開催。普段は見ることができない夜の水族館を、トレーナーや飼育員が案内するナイトツアー「ナイトアドベンチャー」も。
詳細:https://www.kamogawa-seaworld.jp/event/event_info/8334/
 

・しながわ水族館リアル“しぜん“水族館ときけんないきもの展

日にち:2022年7月16日(土)~2022年9月25日(日)
概要:本年で50周年を迎えた「しぜん-キンダーブック」シリーズとの特別企画。水族館の生物や自然のしくみを絵本らしい表現やデザインで楽しめる。夏の時期ならではの海のきけんな生き物の展示も行う。
詳細:しながわ水族館HPにて確認
 

・横浜・八景島シーパラダイスサマースプラッシュフェス

日にち:2022年7月16日(土)~2022年8月31日(水)
概要:3年ぶりに開催するシロイルカによる水吹きイベント「スプラッシュタイム」、夏期限定のオタリアによる水かけイベント、イルカやセイウチが登場する「海の動物たちのショー」など、涼を届けるさまざまなコンテンツを用意。
詳細:横浜・八景島シーパラダイスHPにて確認
 

・カワスイ 川崎水族館『恐竜・古代生物展~図鑑から飛び出した生きものたち~』

日にち:2022年7月15日(金)~2022年9月25日(日)
概要:株式会社KADOKAWAとのコラボレーション第2弾。巨大図鑑の中に飛び込んだような迫力の中、図鑑のイラストから飛び出した生きものたちが動き回る水槽展示や、描き下ろしイラスト、カワスイクルーのオリジナル解説等を楽しめる。
詳細:https://kawa-sui.com/news/169
 

中部地方


・上越市立水族博物館 『うみがたりの夏休み』

日にち:2022年7月16日(土)~2022年8月28日(日)
概要:ワクワクする発見!の「DAYタイム」、16時以降ゆったりとしたくつろぎの「SUNSETタイム」を設け、それぞれで異なるドルフィンパフォーマンスや舞鰯シャイニリュージョンを開催。その他、自由研究に役立つ飼育研究のポスター展示「うみがたりの自由研究」、オリジナルマイバッグを作るワークショップなども行う。
詳細:上越市立水族博物館HPにて確認
 

・世界淡水魚園水族館「アクア・トト ぎふ」 『アクア・トト ぎふの夏休み』

日にち:2022年7月2日(土)~2022年8月28日(日) ※内容による
概要:岐阜県の夏を象徴する鵜飼の様子をアユと灯りで表現したテーマ水槽『鵜飼の夏』展示、アルダブラゾウガメとカピバラにスタッフがスイカプレゼント、ものづくりワークショップ『おさかなうちわをつくろう』や当日予約制のバックヤードツアー開催など盛り沢山。
詳細:世界淡水魚園水族館「アクア・トト ぎふ」HP(https://aquatotto.com)にて確認
 

近畿地方


・神戸市立須磨海浜水族園胸に刻む スマスイ最後の夏 スマー・バケーション

日にち:2022年7月23日(土)~2022年8月28日(日)
概要:営業時間を20時まで延長し、17時以降、館内で泡に見立てた色とりどりの提灯による観覧通路のライトアップ、大水槽前エントランスでのダイナミックな花火の映像投影を行う。ペンギンのエサやり体験や水族園の裏側を覗けるバックヤードツアーなど人気のイベントも開催。
詳細:神戸市立須磨海浜水族園HP(https://kobe-sumasui.jp/)にて確認
 

四国地方


四国水族館『しこクック~四国の美味しい魚を食べよう!香川県編~』『Nightscape(ナイトスケープ)こがねいろ2022』

『しこクック~四国の美味しい魚を食べよう!香川県編~』
日にち:2022年7月16日(土)~2022年8月28日(日)
概要:四国の特産品や地域に伝わる郷土料理の生まれた背景などを、関連する生きものの展示・解説と共に紹介している。館内の飲食店舗では、紹介の郷土料理を期間・数量限定で販売。生きものを通して様々な面から四国の食文化に触れられるイベント。

『Nightscape(ナイトスケープ)こがねいろ2022』
日にち:2022年7月23日(土)~2022年8月28日(日)
概要:18時以降、水槽照明が深いブルーへと変化し、ロマンチックな雰囲気を演出する夜の水族館。夕暮れ時にはイルカサンセットプログラム、18時以降にはキッチンせとうちにて予約制ビアガーデンも実施。
詳細:四国水族館HP(https://shikoku-aquarium.jp/)にて確認
 

九州・沖縄地方


沖縄美ら海水族館『オキちゃん劇場「Summer Show」』

日にち:2022年7月19日(火)~
概要:オキゴンドウやミナミバンドウイルカがイルカショーを行うオキちゃん劇場では、オキゴンドウの大迫力ジャンプ等による水しぶきを、アクリル面最前列にあるスプラッシュゾーンで体感できる。
詳細:美ら海水族館HPにて確認
 

※最新の情報は各公式HPにて確認してください。

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR