15.6 C
Tokyo
ホームMATOMENHK Eテレ『ウチのどう...

NHK Eテレ『ウチのどうぶつえん』を観て動物園の裏側を知ろう

NHK Eテレにて、『ウチのどうぶつえん』という番組が放映されています。普段は見ることのできない、動物園の裏側に密着した番組です。動物たちの姿に癒されるうえに、意外な発見もできる動物園好きにはたまらない内容になっています。飼育員さんたちの動物たちへの愛情を感じられること間違いなしです。今回は、『ウチのどうぶつえん』の見どころについてご紹介いたします。

※イメージ

『ウチのどうぶつえん』の概要

番組の語りを務めるのは、動物がとても好きなNHKアナウンサー・森下絵里香さんです。時々、さすらいの飼育員・ウチノさん(声:中谷文彦さん)が現れて番組内容に関する補足情報を視聴者に伝えてくれます。放映時期や時間帯は不定期なので、テレビ番組欄やロケ地となった動物園・水族館のSNSなどで、放送日時や内容をチェックしましょう!
 

かつて『スゴモリどうぶつえん』というタイトルで放映

コロナで休業を余儀なくされ、動物園が通常通りに営業できない中で動物園・水族館がどうなっているのかを取り上げていました。そのため、タイトルに『スゴモリ(巣ごもり)』とついていたのだとされます。しかし、タイトルは変わってもコンセプトそのものは大きく変わっていません。

飼育員さんたちが休園中の動物園・水族館でどのような仕事をしているか、バックヤードでの動物たちの貴重な姿を放送しています。番組の2人の看板キャラ(名前は不明)が、「スゴイネ」「きゅん」などと言いながら、ゆるい雰囲気で番組を盛り立ててくれるのも注目ポイントです。
 

※イメージ

過去に紹介された貴重な動物たち

過去の放送分では、なかなかクローズアップされにくいレアな動物の生活について放送した回もいくつかあります。

・ヤブイヌ

・ハイエナ

・ベルーガ(シロイルカ)

・ワモンアザラシ

・サンショウウオ

・テナガザル

バックヤードでの食事や睡眠、知られざる生態や面白いクセなど、飼育員さんだからこそ撮れた貴重なお宝映像が満載です。どの動物も愛嬌たっぷりで、番組を見ればきっと彼らに会いに行くたくなりますよ!
 

『ウチのどうぶつえん』を観て動物たちの姿にほっこりしよう

30分の短い放送時間ながらも、クスッと笑える動物たちの姿が見られるのが『ウチのどうぶつえん』の最大の魅力です。

番組のHPはこちらです。随時情報を更新しているので、お見逃しなく!

NHK Eテレ『ウチのどうぶつえん』番組公式ページhttps://www.nhk.jp/p/ts/98Y147WRJQ/

文章・画像/光丘月乃

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR