23 C
Tokyo
ホームNEWS2023年夏開業予定 札幌...

2023年夏開業予定 札幌の都市型水族館 正式名称『AOAO SAPPORO』に決定

北海道札幌市(大通駅から徒歩3分の複合施設moyuk SAPPORO内)に、2023年夏開業予定の都市型水族館の正式名称が、『AOAO SAPPORO』に決定。ロゴマーク及びティザーサイトが公開された。

名称は、生命が生き生きと繁茂する様子を表す「青々」という単語に由来。海、川、森、生物などの自然の豊かな営みを感じることができる場所をつくりたい、という思いが込められている。

ロゴマークは、『AOAO SAPPORO』の、AOAOという文字を三角と丸に見立てたもの。三角と丸の中にある小さな白い点には「生き物たちの生命の輝き」と「来館された方々の生き物たちを観察する眼」という二つの意味が込められている。
  

【AOAO SAPPORO(アオアオ サッポロ)/施設概要】

(館内イメージ)

所 在 地:札幌市中央区南2条西三丁目20番地 『moyuk SAPPORO』4階~6階
交  通:札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」駅徒歩 3 分、札幌市電「狸小路」駅徒歩 1 分
延床面積:約 5,100 ㎡(バックヤード含む)
開業予定:2023年夏
*公式ティザーサイト 
https://aoao-sapporo.blue
*公式Instagramアカウント
https://www.instagram.com/aoao_sapporo/

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR