6.2 C
Tokyo
ホームREPORT観察してみよう!魚たちのお...

観察してみよう!魚たちのお食事タイム@板橋区立 熱帯環境植物館

東京都板橋区高島平にある板橋区立 熱帯環境植物館(ねったいかん)では、毎週土曜日にあるイベントが行われています。それが「水族館のごはんの時間」です。

こちらのイベントでは、飼育員さんが魚たちにエサをあげる様子を間近で見ることでき、エサに飛びつく魚たちの生き物としての本能が感じられます。

また、ガラス越しに映る魚たちも、人と同じように生きて食事をするということを子どもたちが肌で直接感じることのできるイベントです。

飼育員さんの解説も聞ける!

このイベントではエサを食べる様子を観察するだけではなく、飼育員さんの解説を聞くことができます。
お話によれば、大きさや種類が異なる魚たちがいる水槽では、好みや口の大きさに合わせてエサの大きさを調整するなどの工夫を凝らしているのだそうです。

普段見られない姿を!

好みの食事を前にすれば人も魚も同じ。早く食べたくて仕方がないのかもしれません。
エサを見て、普段はおっとりしている魚やカメ、エイたちは普段は見せない機敏な動きを見せてくれます。

この普段は見られない姿を見てもらい、お客様に楽しんでもらうこともこのイベントを行っている目的の一つ。
筆者がお邪魔した時には数十人の方がその様子を見て、子どもたちも非常に楽しそうにしていました。

また、気になることがあればイベント終了後に飼育員さんに質問することもできますので、気になったことがあればぜひいろいろなお話を聞いてみてください。

イベント概要

●日時

こちらのイベントは毎週土曜日(祝日は除く)の15時から行われています。
見学希望の方は、入館ロビーからすぐの階段を降りたところにホールがありますので、開始10分前までにホール前でお待ちください。

●料金

無料
※別途入館料が必要です。入館料については以下をご確認ください。

●入館料【当日】

大人:260円
小学生・中学生:130円
65歳以上:130円
未就学児:無料

●入館料【年間パスポート/回数券6枚つづり】

大人:1,300円
小学生・中学生:660円
65歳以上:660円

障害者手帳、愛の手帳などをお持ちの方については、以下の金額となります。

大人:130円(年間パスポート・回数券は650円)
小学生・中学生:60円(年間パスポート・回数券は330円)
65歳以上:60円(年間パスポート・回数券は330円)
※付き添いの方1名無料
※年間パスポートはご本人様のみ有効

●写真撮影


※フラッシュ撮影はNGですのでご注意ください。

文章・画像・映像/政喜

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR