15.6 C
Tokyo
ホームREPORT動物とお話も?こどもと一緒...

動物とお話も?こどもと一緒に動物体験【智光山公園こども動物園】

動物園に訪れるこどもたちの楽しみといえば、動物とのふれあいではないでしょうか?
わが家でも「エサをあげたい」と必ずリクエストが入ります。
動物園に到着したら、まずは動物とふれあいのできる場所に向かうのが、お決まりのコースです。
今回は、智光山公園こども動物園でこどもと一緒に動物体験をした様子をご紹介します。

(衛生対策もばっちりです!)

ふれあい

智光山公園こども動物園では、テンジクネズミとふれあいができます。

(智光山公園こども動物園のテンジクネズミ)

時間:午前 10時30分~11時30分
   午後 13時30分~14時30分

平日は、入れ替え制で土日祝日は、整理券が配られます。
土曜の午後に訪れたときは、並ぶことなく整理券を取得できました。

体験時間は10分間。
台の上でテンジクネズミを撫でてくださいと説明がありました。

(優しくタッチ)

「かわいい!!!」と言いながら優しくふれあうこどもたち。
「ふわふわで柔らかい」「温かいね」などと感想を言葉にして、テンジクネズミとのふれあいを楽しみました。

(10分間、ちょうど良い時間でした)

エサやり

智光山公園こども動物園では、エサやり体験のできる動物展示の付近に、エサ入りのガチャガチャが設置されています。(ポニーは箱にお金を入れて購入)
料金はそれぞれ100円。こどもたちは、購入過程も楽しんでいました。

まずは、ヤギ。

(パパに教えてもらいながら…)
(できた!!!)

「ぺろぺろした〜!」と舌の感触がおもしろかった様子。
3歳の娘には少し迫力があったようで、観察に専念していました。

続いて、ポニー

(ニンジン持ってるの?)

「白いお馬がかっこいい」とあげようとするも、
「大きいからちょっとこわい…」と少しびっくりした息子。

(息子に代わってパパが体験)

こどもたちは、小さなポニーにニンジンをあげることにしました。

(できた!!!)

4歳〜小学生は、乗馬体験も可能。(保護者付き添い不可)
料金:1回200円
時間:平日 13時30分〜14時30分まで
   土日祝 13時30分〜14時まで

5歳の息子、今回はエサやりで満足の様子でした。
次に行ったときには楽しめるといいな〜♪

・ニホンザル
・ガチョウ、白鳥 (2022年12月現在中止)
・ミニブタ(2022年12月現在中止)

智光山公園こども動物園では、上記動物にもエサやり体験が可能です。

お話?

帰り際、インコ舎の前を通り過ぎたときに「バイバイ!」と声が…。

キホオボウシインコのゴマ

「え?バイバイって聞こえた?」「お話できるの?」と目をキラキラさせるこどもたち。

しばらく「ゴマ!!」と名前を呼び、「バイバイ!」と話しかけて盛り上がりました。

〈動画:キホオボウシインコのゴマ〉
https://youtube.com/shorts/Xi0108D2W-8

智光山公園こども動物園の基本情報

〈住所〉〒350-1335 埼玉県狭山市柏原864-1
〈電話〉04-2953-9779

〈チケット料金〉大人        200円
        小人(小・中学生) 50円
        未就学児      無料
※上記は通常料金(税込み価格)です。

〈開園時間〉9時30分~16時30分(入園は16時まで)
〈休園日〉毎週月曜日(祝日の場合は開園)
     年末年始(12月29日~1日1日)

〈公式ホームページ〉
https://www.parks.or.jp/chikozan/zoo/

※2022年12月下旬に訪問した際の内容です。

文章・画像・映像/Mina

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR