6.2 C
Tokyo
ホームEVENT来年の干支・丑年記念イベン...

来年の干支・丑年記念イベント「推し牛総選挙2021」開幕!

「推し牛総選挙2021」ビジュアル

一都三県のおでかけ情報サイトを運営するレッツエンジョイ東京は、お正月シーズン恒例の人気特集「お正月特集2021」と連動し、来年の干支である丑年にちなんで、「推し牛総選挙2021」を2020年12月16日(水)から開幕します。

新型コロナウイルス感染拡大により気軽な外出が制限される中、新しいレジャーの楽しみ方を提案する企画として期間限定で開催するオンライン投票イベントで、都内近郊にある8つの牧場から個性豊かな10頭の牛がエントリー。顔も違えば性格も違う、牛の魅力がギュウっと詰まった総選挙です。

投票はプロフィールやエピソード、愛らしいスナップ写真を見て気になった牛の投票ボタンを“モ~”と押すだけ。投票ボタンは期間中であれば1日1回押すことができるので、 “モ~モ~(more more)”とボタンを押して、お気に入りの牛をグランプリに導いてください。グランプリに選ばれた牛は、MVC(Most Valuable Cow)の称号と記念品が贈られます。
また、気になった牛にはオンライン投票するだけでなく、実際に牧場を訪れて会いに行くこともできます。三密を回避した自然豊かな牧場の中で、縁起を担いで干支の牛と触れ合えば、運気も上がるはず。
「推し牛総選挙2021」の投票結果は、2021年2月5日頃、同サイト内で発表予定です。

「推し牛総選挙2021」アクセス先URL
PC版:https://www.enjoytokyo.jp/feature/pr/cow2021/
スマホ版:https://www.enjoytokyo.jp/phones/feature/pr/cow2021/

立候補牛

  • すずらん/成田ゆめ牧場(推し牛総選挙)
    No.01 すずらん/成田ゆめ牧場(千葉)

*詳細は「推し牛総選挙 2021」サイトでご確認ください

【立候補牛がいる牧場】
成田ゆめ牧場(千葉県):https://www.yumebokujo.com/
マザー牧場(千葉県):http://www.motherfarm.co.jp/
雪印こどもの国牧場(神奈川県):https://www.kodomonokuni-bokujyo.co.jp/
高秀牧場(千葉県):https://www.takahide-dairyfarm.com/
清水牧場(東京都):https://www.westlandfarm.tokyo/
モグサファーム(東京都):http://www.artigiano-gelateria.com/farm.html
石田牧場(神奈川県):https://meguri-gelato.com/
磯沼ミルクファーム(東京都):https://www.isonuma-milk.com/

情報配信元
株式会社レッツエンジョイ東京

2/7追記:結果発表

「推し牛総選挙2021」の結果が発表となりました!

すずらん/成田ゆめ牧場(推し牛総選挙)
No.01 すずらん/成田ゆめ牧場(千葉)

1位:すずらん 成田ゆめ牧場(千葉県)
ホルスタインでは珍しい真っ白の牛で、人懐こい性格。牛舎で出会うことができます。

下記は残念ながら1位とはなりませんでしたが、上位にランクインした牛たち。
2位:ティラミー 清水牧場(東京都)
3位:アシュリン モグサファーム(東京都)
4位:ミュウ 磯沼ミルクファーム(東京都)

「推し牛総選挙2021」サイトより、結果の詳細をご確認いただけます。

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR