23 C
Tokyo
ホームINFO伊豆シャボテン動物公園|基...

伊豆シャボテン動物公園|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

カピバラ露天風呂(伊豆シャボテン動物公園)

伊豆シャボテン動物公園は、静岡県伊東市に1959年に開園した動物園。2016年に「伊豆シャボテン公園」から現在の名称に改めました。動物の展示やふれあい体験と、世界中のサボテン(約1500種類)を栽培する温室がメインです。カピバラが一番人気の動物で、エサやり体験や夏には一緒に水遊び、冬には温泉に浸かる「元祖!カピバラの露天風呂」を鑑賞できます。他にも、園内の島と沿岸をボートで巡り、ワオキツネザルなどの動物たちの観察ができるツアー「アニマルボートツアーズ」など、他の施設ではできないユニークな体験ができます。温室でもナマケモノやアリクイ、カワウソなどを展示しています。株式会社伊豆シャボテン公園が管理運営しています。

営業時間

9:00〜16:00

休園日

なし(年中無休)
※営業時間や休園日は変更する場合があります。

入園チケット

料金

大人(中学生以上) 小学生 幼児(4歳以上)
2,400円 1,200円 400円

※上記は通常料金です。シニア(75歳以上)、団体(15名以上)、障がいをお持ちの方に適用される割引料金があります。

購入方法

動物園窓口での購入の他、WEBで事前購入できる前売り券があります。

WEB前売り券
アソビュー|伊豆シャボテン動物公園

コンビニ前売り券
セブンチケット|伊豆シャボテン動物公園グループ

年間パスポート

1年間何度でも入園できる、年間パスポートです。

大人(中学生以上) 小学生 幼児(4歳以上)
7,200円 3,600円 1,200円

飼育動物

リスザル、ジェフロイクモザル、クロキツネザル、ミーアキャット、ブラウンキツネザル、アメリカビーバ、ワオキツネザル、モモイロペリカン、シロテテナガザル、チリーフラミンゴ、カピバラ、クロシロエリマキキツネザル、バリケン、チンパンジー、シェットランドポニー、ミミナガヤギ、リクガメ、エミュー、マーラ、ラマ、ロバ、ペッカリー、モルモット、レッサーパンダ、スローロリス、ワタボウシタマリン、ホオジロカンムリヅル、ベニイロフラミンゴ、インカアジサシ、白クジャク、アネハヅル、クロカンガルー、コクチョウ、ルリコンゴウインコ、ミドリコンゴウインコ、アカコンゴウインコ、ベニコンゴウインコ、フタユビナマケモノ、シロムネオオハシ、パカ、ミナミコアリクイ、ムツオビアルマジロ、アカハナグマ、コツメカワウソ、フェネック、アグーチ、オウギバト、オリイオオコウモリ、七面鳥、フレミッシュジャイアントピグミーゴート、コガネメキシコインコなど

レストラン

園内に複数の飲食店があります。食堂街1Fにある「森のどうぶつレストラン〜GIBBONTEI〜」では、カピバラモチーフのハンバーガーなどを販売しており、大きなカピバラぬいぐるみと相席して食事ができます。その他、和食や中華などさまざまなレストランがあり、珍しいサボテンのソフトクリームを販売しているお店もあります。

ショップ

温室出口に「GIFT SHOP アニマルマート」があります。伊豆シャボテン動物公園オリジナルのぬいぐるみやお菓子、人気の動物たちのグッズ、伊豆のお土産などを販売しています。

オンラインショップ

オンラインショップ 伊豆シャボテン本舗

アクセス

電車・バス
JR伊東線・伊豆急行線「伊東駅」から東海バスで約35分、タクシーで約25分
伊豆急行線「伊豆高原駅」から東海バスで約20分、タクシーで約10分
※JR伊東線「熱海駅」から「伊東駅」までは約22分、伊豆急行線「伊東駅」から「伊豆高原駅」までは約21分かかります。


東名高速道路「厚木IC」から約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
東名高速道路「沼津IC」または「長泉沼津IC」から約55km(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)
東名高速道路「御殿場IC」から約1時間40分

駐車場

有料駐車場あり(料金:乗用車500円/台・バス1,000円/台、収容台数:乗用車400台・バス18台)

住所

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13
TEL:0557-51-1111

公式サイト

伊豆シャボテン動物公園(いずしゃぼてんどうぶつこうえん)
https://izushaboten.com/

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR