28.2 C
Tokyo
ホームINFO富士サファリパーク|基本情...

富士サファリパーク|基本情報(営業時間、料金、駐車場、見どころなど)

ライオン(富士サファリパーク)

富士サファリパークは、静岡県裾野市に1980年に開園した日本最大級のサファリパーク。サファリツアーでは、マイカーや観光バスに乗車したまま、放し飼いのライオン、ゾウ、キリンなどの暮らしを観察できます。又、窓ガラスがない金網張りのジャングルバスに乗車すると、猛獣であるクマやライオンなどにエサをあげる刺激的な体験ができます。息遣いまで伝わる近距離の動物たちの迫力ある姿は、ジャングルバスでのサファリツアーならではの見どころです。サファリツアー以外に、歩きながら動物の観察やエサあげを楽しむウォーキングツアーや、エサあげや乗馬などの動物とのふれあい体験も実施しています。小泉アフリカ・ライオン・サファリ株式会社が管理運営しています。

営業時間

3月11日~10月31日 9:00~15:30
11月1日~3月10日 10:00~15:30

※状況により営業時間が変更となったり、休園する場合があります。

入園チケット

料金

昼のサファリ
大人
(高校生以上)
小人
(4歳~中学生)
シニア
(65歳以上)
3歳以下
2,700円 1,500円 2,000円 無料

ナイトサファリ
大人
(高校生以上)
小人
(4歳~中学生)
3歳以下
1,700円 1,700円 無料

購入方法

サファリパーク窓口での購入の他、事前購入できるお得な前売り券があります。

JTB割引前売り券
富士サファリパーク入園券|JTB
会員サービスMySAFARI割引前売り券
MySAFARI

<サファリパーク窓口での決済方法>
現金、クレジットカード
※パーク内のショップやレストランなど、電子マネー、コード決済(PayPay、auPAY、d払い、LINE Pay、メルペイ、ALIPAYなど)を利用できる場所もあります。

飼育動物

アメリカグマ、ヒマラヤグマ、ヒグマ、ライオン、アムールトラ、チーター、ヒョウ、アジアゾウ、アフリカゾウ、キリン、シマウマ、アメリカバイソン、カピバラ、レッサーパンダ、ミーアキャット、アルパカ、カバ、リスザル、ワオキツネザルなど

カフェ・レストラン

園内に6つ(テイクアウト店舗をまとめて1つとしています)のカフェやレストランがあります。300席あるファミリーレストラン「サファリレストラン」以外は、冬季期間休業や土日祝のみ営業の店舗もあります。

ショップ

パーク内にギフトショップ「SAFARI SHOP」があり、様々なお土産を購入することができます。ショップではオリジナルのお菓子やぬいぐるみの他、アフリカの民芸品なども販売しています。

アクセス


東京方面から:東名高速「裾野インター」から約15分(10km)
名古屋方面から:新東名高速「新富士インター」から約30分(18km)

電車・バス
JR・伊豆箱根鉄道「三島駅」から富士急シティバスで約50分
※「三島駅」までは「東京駅」から東海道新幹線で約55分です。
JR御殿場線「御殿場駅」から富士急行バスで約35分
※「御殿場駅」までは「新宿駅」から小田急電鉄特急ロマンスカーもしくは小田急箱根高速バスで約100分です。

駐車場

無料駐車場あり。
※駐車場のみ、ショップのみの利用はできません。

住所

〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2255-27
TEL:055-998-1311

公式サイト

富士サファリパーク(ふじさふぁりぱーく)
https://www.fujisafari.co.jp/

関連記事

LATEST ARTICLES

安佐動物園のゾウ3頭は全員貴重!アフリカゾウのオスの現状と、マルミミゾウの繁殖、かつて日本...

前回の記事では、2属3種のゾウ(亜種含めると6種)の細かな違いについて解説しました。 今回は、その中でアフリカゾウとマルミミゾウを展示している「安佐動物公園」(広島県広島市)のゾウを紹...

【6種のゾウ】日本では全種に会える!見分け方を写真で解説。【アジアゾウ・アフリカゾウ・マル...

皆さんは「ゾウ」というとどんな姿を思い浮かべますか?大きくて、鼻が長くて、牙が生えていて…。 ゾウは大きく分けると3種類、亜種を含めると6種類もの種が存在するんですよ(絶滅した種を除く...

サンシャイン水族館でアオリイカの公開給餌を激写!模様が波打つイカ「コブシメ」も紹介。

サンシャイン水族館(東京都豊島区)ではさまざまなイベントが開催されますが、筆者は2023年6月、「アオリイカ」の公開給餌を目撃しました。 公開給餌が行われたのは、本館1階の「海...

雨の日のサンシャイン水族館。天空を見上げるペリカンとペンギン

今回は、「サンシャイン水族館」(東京都豊島区)でしか見られない生き物の展示方法を紹介します。 中でも屋外エリアの「マリンガーデン 天空の旅」では、まるで空を飛んでいるようなペンギン、高...

【多摩動物公園】インドサイ「ゴポン」とともにつくったトレーニング。その内容や目的に迫る!

今回は「東京都多摩動物公園」(東京都日野市)で行われているインドサイのトレーニングについて紹介します。 「インドサイ」といえば、硬い皮膚が特徴的で、体全体が鎧で覆われているように見える...

Most Popular

- Advertisment -

MAP

EVENT CALENDAR